スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
<三輪エリアからのお知らせ>

本日11日、三輪坐恵比須神社の北倉庫で予定しておりました
今村和也さんの展示「FLOWERS」ですが、雨天のため中止とさせて頂いております。
本日は展示場所を変えての延長上映の予定でしたが、申し訳ございません。何卒ご了承くださいませ。。
スポンサーサイト
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
HANARART実行委員会からの臨時ニュースです。

明日4日(日)八木札の辻エリア春日神社にて実施が予定されておりました、
「aki Live」がアーティストのやむを得ぬ事情により中止となりました。


楽しみにしてくださっていました皆さま、申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。


<イベント中止のお知らせ>
「aki LIVE」
イベント実施日時:11月4日(日)16:00〜春日神社(八木札の辻エリア)
料金:無料
定員:30 名

2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

10月27日(土)に無事開幕した、
奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012、本日開催4日目を迎えています。
(現在は前期開催エリアの五條新町エリア、御所名柄エリアの2地域が開催中です)

先日から11月1日(木)より開幕となる後期開催エリアの、
HANARARTも あ のご案内を続けておりますが、

も あ」の出展作家紹介、最後のエリアは、後期11月1日(木)より開幕の三輪エリアの紹介です!

(*「も あ」とは、HANARARTにふくらみと華やかさを与え、より一層地域を盛り上げます。
「も あ」には美術家による「現代アート部門」とジャンルレスな一般参加型「まちなかアート部門」があります。
※HANARART こ あ と同じ6地域で開催されます。)


三輪エリア HANARART も あ
会期:2012年11月1日(木)〜11月11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_m.html


三輪エリアは(桜井市)は、奈良と初瀬の中間に位置する地区で、上街道の宿場として栄えました。
日本最初の市場と言われる三輪は中世に栄えた平等寺の門前市として発達し、今の恵比寿神社の社地を中心に市場町ができあがったと言われています。
そして日本最古の神社・大神神社の門前町と伊勢街道の宿場町の両方の名残を残す町並みです。
ご神体である三輪山の麓の町は、人々の生活を、悠久な営みとして感じさせてくれる、そんな神秘的な空気に包まれています!
今回HANARART 「も あ」では、商売繁盛・福徳円満を祈って敬仰して参った大和の古社であり、恵比須信仰の本源をなす三輪坐恵比須神社や日本酒発祥の地である大和を代表する酒蔵今西酒造、そして現在もお住まいになられている民家のはなれや母屋で展覧会が開催されます!



それでは出展作家の紹介です!


・中田 桃子 現代アート部門[pa]会場:今西酒造 Mc
三輪山の麓は、夜になると空と山、田畑が緑のグラデーションで結びつき、大きな緑色の面となり目に優しく染み込む。一ヶ所だけ光り輝く月は覗き穴のようで古代へタイムスリップする入り口のようだった。
ゆっくりと見え出すこの町の歴史を一層ずつ私は塗り重ねて行く。
nakata momoko




・厚芝 ひろみ 現代アート部門[pa]会場:厚芝家
自宅の母屋はほとんど利用されることなく扉は閉ざされていた。
かつて祖父母が暮らした家。幼かった私と、家族の記憶。
ずっと今も昔も変わらずに家の裏にそびえ立つ三輪山。
扉を再び開放し、あの頃と今を繋ぎとめる、様々な色をした記憶の森をつくりたい。
厚芝ひろみ2




・今村 知也 現代アート部門[mo]会場:三輪坐恵比須神社 Ma
FLOWERS
私は映像を制作しています。
私は映像という手法を使い、鑑賞者との意識の共有を図りたいと創作しています。
今回、三輪の恵比須神社の社務所の内部を生命と例え、まるで生き物の内部に入り込んだような空間を作る事に挑んでいます。鑑賞者との意識の共有に期待したいです。
今村和也



・宮﨑 美幸 まちなかアート部門<立体・インスタレーション> 会場:三輪坐恵比須神社 Ma
「詩紋の抄(しもんのしょう)」
大地の上に自然の営みが生まれ、時が生まれてゆく。
そこには数限りない命とそれらのものが残した足あとがある。
彼らが奏でた詩(うた)を、本を読んでいるかのように私の絵を読んでいただきたい。
参考:日記「時の抄」
宮崎美幸



・桜井おはなしの会 まちなかアート部門 会場:三輪坐恵比須神社 Ma
桜井おはなしの会による語り聞かせです。私たちの住む日本や地域にまつわるお話を聞いてください。
「奈良のむかし話・日本の神話」の語り聞かせ。
時間:①11:00 ~ ②13:00 ~計2 回
料金:無料 ※事前申込不要


・小西 加津子 まちなかアート部門<彫刻・版画> 会場:小西家 Mb
小西家は江州(滋賀県)より今から450 年余り前に入家した様です。八百藤(やおとう)という屋号で現在の百貨店のような所だったそうです。宣伝印刷用の道具である板木が沢山出て来ましたので展示したいと思います。その他仏像の版画、摩利支天、曳覆曼荼羅、馬頭観音を展示。


地域イベント

11/3 (土祝 )・4 (日)10:00〜17:00
吉野材の新町家PR展
場所:あるぼーる
内容:自然エネルギーの太陽光発電と超乾燥・吉野桧の薪を使った薪ストーブのある暮らしなど、エコライフの魅力を提案します。

11/10(土) 16:00~21:00頃
みわ月あかり
場所:三輪坐恵比須神社および中町( なかっちょ) 界隈
内容:①落語会(16:00 ~ 17:00)at 恵比須神社  ②ライトアップ(17:30 点灯~ 21:00 頃)on 三輪中町界隈
④今西酒造 蔵開き試飲会(17:30 ~ 21:00 頃) ⑤白玉屋榮壽創業店開店(17:30 ~ 21:00 頃)
⑥醸BAR(17:30 ~ 20:30)at「醸」蔵&中庭 ⑦吉野杉・桧のあかり展(15:00~21:00)at「三輪町家モデルハウス」

11/11(日)10:00〜16:00
三輪の恵比須市(手づくり雑貨市
場所:三輪坐恵比須神社境内および社務所内
内容:奈良県内外の手づくり作家さんが大集合!
スーパーボールすくいや、糸引き飴、楽しい出し物も沢山あるよ!


「赤い糸」の伝説が残る三輪。日本最古の神社・大神神社の門前町と伊勢街道宿場町の両方のなごりを残す町並みで、人とアートの縁結び。
会場として普段公開されていない町家が多いことも今回の見所の一つです。

大和の国は古来より政治経済の中心地でもあり、日本酒も奈良の地から発祥し栄えました。 特に日本酒と最も縁深いのがここ三輪にある大神神社です。
わが国最古の神社ともいわれる大神神社は酒と杜氏の神を祀っていることから全国の酒造や杜氏が集まります。

古代からの神聖なエネルギーがみなぎるこの三輪での現代アートとの出会いを是非ご堪能ください!
三輪山パワーで恋の願いも叶うかも!


三輪エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場をお待ちしています!

こ あ」の情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


スクリーンショット(2012-10-28 18.43.23)

いよいよ明後日11月1日(木)より、全エリアでの開催となります!
(*各エリア名をクリックしていただくと各エリアの詳細情報を情報をご覧いただけます。)

【前期開催エリア】 2012年10月27日(土)〜11月4日(日)
五條新町エリア御所市名柄エリア

【後期開幕エリア】 2012年11月1日(木)〜11月11日(日)
郡山城下町エリア田原本エリア八木札の辻エリア三輪エリア

奈良県下の6つの町を舞台に開催される、
奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012
歴史も雰囲気を様々な町並み、歴史や風土とともに、現代アートをご堪能いただける貴重な機会となるでしょう!

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます!!



2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012無事開幕し、本日開催2日目をむかえました!

雨上がりの五條新町エリア、御所市名柄エリアの町並みは情緒たっぷりです!

さて、今回はHANARARTの後期開催エリア、11月1日(木)より開幕となる八木札の辻エリア
HANARART も あ についてご案内します!
(エリアによって、開催期間が前期と後期に分かれています、ご注意下さい)

八木札の辻エリア HANARART も あ
会期:2012年11月1日(木)〜11月11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_y.html


八木札の辻エリアは、古より続くクロスロード。

古代の大和盆地の基準道路として、推古9年(601)に東西に横断する横大路が開かれた後、南北を横断する上ツ道、中ツ道、下ツ道が開かれました。
近世・江戸時代になると横大路は初瀬街道、または伊勢街道と呼ばれ、河内から伊勢に通じる道でした。
一方下ツ道は後に中街道と呼ばれるようになり、北は奈良を超えて山城まで達し、南は吉野・紀伊方面に通じていました。そしてこれらの街道の交差点が八木札の辻です。

旅籠をはじめ、古い民家や文化財も数多く点在しています
今回八木札の辻エリアの「も あ」では、春日神社をはじめ貴重な歴史的建造物、また昔ながらの洋服店や折箱店、民家等を舞台に様々なアーティストによる展覧会が開催されます。展覧会を鑑賞しながらの散策を通して、この町を古くからの主要道路の交差点という町の記憶を体感できる貴重な機会です!

では、「も あ」の出展作家を紹介していきます。

・池之上 裕之 現代アート部門[pa,sc]旧植田折箱店 Yc
シルクスクリーンを使用した現代アートな着物を展示いたします。花やロゴを混ぜたポップなグラフィック柄をキャンバスや絹等の素材に手刷りし、着物を制作します。絵画をまとうような感覚で、町家に溶け込むアートとファッションの融合を表現します。
hiroyuki ikenoue



・嶋田 健児 現代アート部門[sc,in]旧植田折箱店 Yc
奈良、八木札の辻という「場」の歴史と、町家に暮らしてこられた先人たちの生活の歴史、現在も生活をされている事実は、古の都から現代のくらし、そして未来へとつながる一貫した時の流れです。町家の静けさの中、土を素材に時の流れを表現してみました。
嶋田健児



・谷口 光子 現代アート部門[ph]平井洋服店 Ya
コンセプトは、「そこにある」ものの真実とは何かという問いかけです。花の美とはどこにあるのか。写真に写らない真実とはなんだろうか。それらの問いを見る人にともに考えていただける作品にしたいと考えています。
りんご3-2


・吉田 実穂 現代アート部門[pa]榎本家 Yd
毎日目にしている森の中を覗いた光景。ずっと奥へ広がっていくが枝葉に遮られ見通すことはできない。隠れた場所に、何と出会うことができるだろう。キャンバスを入口に、「遠くの地」と自分の足裏との見えない繋がりに、また「場」の語りかけるものに思いを巡らせたい。
1004田打ち



・佐々木 邦子 まちなかアート部門<立体・インスタレーション> 春日神社 Ye
簡素で美しい日本の伝統的家屋は、家屋全体が一つの生命体であるため、人の生命と有機的につながるのだと私は思う。この生命同志が呼応しあう空間に、力強い生命力をイメージする“花”のオブジェを設置することで、家屋、植物、人との一体感と調和をめざしたい。
DSCN4286.jpg


・伊東 恭子 現代アート部門[pa]会場:春日神社 Ye
◯、△、□... それらの図形達を色んな角度から描いていき、一枚の紙に仕上げる…。
そんな作品を、畳の部屋の壁一面に作品を貼付け、作品達の迫りくる世界観、作品の中に迷い込んだような錯覚を体験していただけたらと思います。http://ikibokuro.exblog.jp/
伊東恭子


・西田 奈穂美 現代アート部門[in,pa]会場:旧多田新聞舗 Yf
1983年愛知県生まれ。
2012年より大阪市在住。絵画・ライブペイント・ドローイングなどで表現を追及。移りゆく自然を愛でながら変わらないものを探っています。
八木/西田奈穂美



・油涼飲料水 まちなかアート部門<パフォーマンス> 会場:春日神社 Ye
「ケッコンなんて欺瞞にすぎませんべい~コンカツするナラ奈良~」
油涼飲料水による「鹿せんべい」の創作料理をつくって意中のあの人に食べさせよう。プロジェクト。
県内外国籍問わず、女性・男性を事前に集め、公開コンカツイベントを開催する。UST 配信予定。
イベント実施日時:11 月10 日(土)12:00~
参加料金:1,000 円(観覧無料)
定員: 男女各5名程度 ※事前申込み必要
お問い合わせ先: yuryouinryousui@gmail.com
スクリーンショット(2012-10-28 15.15.30)



・aki まちなかアート部門<音楽>販売あり 会場:春日神社 Ye
大阪を中心に活動している歌い手aki。定期的にカフェやBARでライブを開催し毎回好評を得ている。
沖縄の楽器三線を持ちオリジナル、カバーを力強く、時に儚く歌う。今回、地元ならの風景や景色と共にもっと身近に音楽を感じていただけたらと思います。
「aki LIVE」
イベント実施日時:11月4日(日)16:00〜
料金:無料
定員:30 名
山田亜希子


・花工房花夢花夢 現代アート部門<華道> 会場:隣広場 Yb
花工房花夢花夢はハンギングバスケット教室です。
ヨーロッパの田舎町をイメージした背景にハンギングバスケットをのせて、空間を演出します。


・草月流井倉陽星社中 まちなかアート部門<華道> 八木札の辻交流館 Yg
「出会いをもとめて」
竹を使用した舞台花と、秋の実いっぱいの迎え花を展示いたします。


・仲川 久代 まちなかアート部門 <音楽> 会場:八木札の辻交流館 Yg
ソプラノ仲川久代~大和路をうたう~ 花~愛~そして祈り~
イベント実施日時:11月4日(土)13:00~14:00 
定員:60名
料金:無料
料金:無料
定員:30 名



・野田 勝香 まちなかアート部門 <音楽> 会場:八木札の辻交流館 Yg
筑前琵琶演奏会 演奏曲「大和三山・壇の浦」
イベント実施日時: 11月4日(土)
2 回公演 ①11:00~11:30 ②12:00~12:30
定員:60名
料金:無料




このように展覧会だけではなく、体験型イベントも盛りだくさ〜ん!
八木札の辻エリアでは毎日地域でイベントが開催されます!



11/8(木) 13:30~15:00
町家見学ツアー
八木札の辻(橿原市)
集合:かしはらナビプラザ前
料金:無料
問い合わせ:NPO 法人八木まちづくりネットワーク TEL &FAX 0744-22-2010



こ あ」イベント&ワークショップ

11月1日(木) 12:00〜  
開会イベント「高野山真言宗の僧侶による声明のお供え」
雨天決行 無料:事前申込不要 ※先着順のご入場となります
会場:JR 畝傍駅 貴賓室
内容:高野山真言宗の僧侶達による真言密教の声明(幻想的な照明で類希なる声明を演出します)
「真理の源である大日如来様に真言密教の声明をお供えします。この展覧会を通じて五感から得られる感動と、 誰もが心に持つ仏心の琴線に触れ、 さらなる芸術振興を生みだす力が生まれることを祈願しお唱えいたします。」
高野山真言宗 総本山金剛峯寺 亀位卓阿
定員:80名(床座席)
予約・お問い合わせ:contact@BYBO.jp

総本山金剛峯寺から僧侶を迎えると共に、このHANARARTの企画意図を汲んで當麻寺や、柿本山影現寺等の奈良ゆかりのお寺より僧侶を迎えて、計6名での声明を行います。あくまでも宗教儀式の一つである声明で、私のキュレーションする会場の幕開けとし通常ではありえない幻想的な照明や、様々な特殊な演出を用いることによって、唯一無二の声明の「体験」をお約束します。通常封印されている貴賓室に命を与え、息を吹き込む開会式は、今回のHANARART最大のイベントと言っても過言ではありません!


JR畝傍駅貴賓室イベント

会場:JR 畝傍駅貴賓室
内容:音の響きを感じる、ライブ、詩、話芸など。
料金:一般1500円/子供・シニア700円 (全日共通)
定員:50名(椅子席)
予約・お問い合わせ:contact@BYBO.jp ※事前にメールでのご予約をお勧めいたします。空きがありましたら予約なしでもご入場いただけます。

・11月1日(木) 18:00〜 「バイオリンと詩の夕べ」
出演:波多野敦子(バイオリン)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月2日(金) 18:00〜 「浪曲と弦楽の夕べ」
出演:春野恵子(浪曲)、波多野敦子(バイオリン)

・11月3日(土祝) 17:00〜 「ピアノと詩の夕べ」
出演:トウヤマタケオ(ピアノ)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月4日(日) 17:00〜 「That’s all about 浪曲!」
出演:春野恵子(浪曲)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月6日(火) 18:00〜 「落語家と、詩人と、僧侶とで言葉を語る!」
出演:三枝亭二郎(落語)、chori(詩人)、深水弘裕(葛城市柿本・影現寺副住職)

・11月7日(水) 18:00〜 「落語でないニュースタイル楽語!」
出演:三枝亭二郎(落語)、桂三河(落語)


・11月3日(土祝) 10:30〜16:00
森川 浩孝ワークショップ「ハタゴで缶バッジをつくろう」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:八木札の辻交流館
内容:色んな画材を使って缶バッジを制作。作品をバッジに封じ込め、旅籠で展示します。
定員:30 名程度
お問い合わせ: t.nishida@kansaiarts.ac.jp


・11月3日(土祝) 10:30〜16:00
久保田 純ワークショップ「ハタゴで陶ボタンをつくろう」
雨天決行 事前申込必要
会場:八木札の辻交流館
内容:ボタンはつなぐもの。つなげるもの。
つながるもの。 陶でオリジナルのボタンをつくりましょう。
制作されたボタンは、会期中、乾燥をかねて展示、会期終了後、焼成して郵送します。
料金:300 円(送料分)
定員:30 名程度
お申込み: t.nishida@kansaiarts.ac.jp

・11月3日(土祝) 14:00〜16:00
谷口 和正ワークショップ「光の線をたどろう!トレースに挑戦」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:深瀬家
内容:ライトアップした作品の影を画用紙に写し取り、実際の制作行程を体験。
   ※30分毎に入替え予定、1回につき10名程度。
お問い合わせ: romeo155@gmail.com
協賛:寺西化学工業(株)

・11月4日(日) 14:00〜16:00
木下 穂乃佳・西田 隆彦ワークショップ「風にゆれるオブジェをつくろう」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:八木札の辻交流館
内容:八木札の辻の地名にちなんで、一枚の“札”に好きな絵を描いてもらいます。
皆さんが描いた“札”をつなぎあわせ「風にゆれるオブジェ」として完成させます。
来場者の皆さんと作り上げた作品は会期中、旅籠で展示します。
定員:30 名程度
お問い合わせ: t.nishida@kansaiarts.ac.jp


・11月10日(土) 14:00〜、16:00〜※2回公演 各回約30分
音楽イベント「テルミン・マトリョミンライブ」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:深瀬家
内容:世界最古の電子楽器テルミンとマトリョーシカ型テルミン“マトリョミン”による古くて新しい音色。
演奏:藤平明子・金木由子
料金:無料
お問い合わせ:romeo155@gmail.com



大阪と伊勢街道を結ぶ日本最古の 国道「横大路」と、藤原京の幹線 道路で平城京の朱雀大路に連なる
「下ツ道」の交差点「札の辻」が まちの中心となっています。今も残る旅籠や町家が当時の面影を残します。
改修したばかりの元旅籠と大正初期の豪商の名建築をはじめ、見所と体験が満載のエリアです!


八木札の辻エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場お待ちしています!

こ あ」の情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

スクリーンショット(2012-10-28 22.11.59)


次回は三輪エリアのHANARART「も あ」と地域での開催イベントについて紹介します!


奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012、現在開催中の、五條新町エリア、御所市名柄エリアは11月4日(日)までの会期です!
是非この機会に足をお運びください!

五條新町エリア:http://hanarart.main.jp/2012/area_g.html

御所市名柄エリア:http://hanarart.main.jp/2012/area_n.html
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)

臨時のお知らせ

2012/10/26 Fri 23:55

臨時ニュース!

27日からスタートする名柄エリア、
中村家住宅も あ 会場 Ng )はオーナー様のご都合で、27日のみ午後4時までの開場となります。

午後4時以降は展示を見ることができませんので、ご注意ください。
28日、11月3,4日は通常通り4時30分までオープンしています。
(中村家住宅は、土日のみのオープンとなっています)

ご来場の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

早めに中村家住宅(現代美術家:川合利幸さんの展覧会)は行っておいて下さいネ!
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。