スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013年度、御所市名柄エリアの「えあ」(アーティスト・イン・レジデンス)にて
作品を展示したコルコッツ(KOLKOZ)から東京での展示のお知らせが届きました!!

以下、詳細です。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

KOLKOZ

PARALLAXE

2014. 4.25 (fri) - 5.25 (sun)
open : thu - sun 12:00-19:00 closed on mon,tue,wed,&1st,4th May

月火水休廊 また、5 月1 日(木)、4 日(日) は臨時休廊となります。


この度、Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、
KOLKOZ による映像作品「PARALLAXE in Nagara」
(短編10 本によるオムニバス)を上映展示いたします。

「PARALLAXE in Nagara」は、作家が昨年【奈良・町家の芸術祭 HANARART2013 】に参加し、
御所市名柄エリアの地域住民を巻き込みながら現地制作した映像作品です。

KOLKOZ の近年の映像作品は、作家2 人が同時に2 台のGO プロカメラを駆使し
撮影する方法で展開されています。
このようにして撮影された映像は、解剖学的に我々が左右別々の2つの目で物を見、
微妙に違う映像を脳内で一つに統合している事を思い出させてくれます。
と同時に彼等は、複数の違うバックグラウンドで物事や事象を捉える事で、
理解や表現の可能性が大きくなる事を示唆している様にも思われます。

今回の作品では、全編で奈良県御所市の美しい牧歌的な風景をバックに、
地域住民やボランティアスタッフを登場/演技させ場面が進行していきます。
映像の中で、「キモノ」「俳句」「カラオケ」「盆栽」「カワイイ」 など
外国人が日本に持っているステレオタイプな印象や単語を軸に、
不条理でナンセンスなシーンが繰り返されます。
左右の、あるいは東西の視差を意識させつつ諧謔や皮肉が込められた偏執的な映像に、
実は純度の高い今の【日本】が表現されているのかもしれません。

unnamed.jpg

unnamed-1.jpg

--------------

KOLKOZ(コルコッツ)はSamuel Boutruche(b. 1972)とBenjamin Moreau(b. 1972)
2人の美術家によるユニット。
制作手法は立体やインスタレーション、音響、映像作品など多岐に渡る。
Galerie Perrotin に所属し、パリ、北京、ベルリン、メキシコシティ、マイアミなどを舞台に活動。
ポンピドーセンター、パリ市立近代美術館に作品がコレクションされている。

会場:
Gallery OUT of PLACE TOKIO
101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331Arts Chiyoda 207 号

お問い合わせ:
tel :0742-26-1001(奈良)
mail : contact@outofplace.jp
HP : http://www.outofplace.jp

3331アーツ千代田へは、
http://www.3331.jp/
http://www.3331.jp/access/

スポンサーサイト
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!HANARART事務局です。
早速ですが、昨日からHANARART2013をアーカイブした映画「こけらまくら」が
奈良市にあるカフェ「工場跡」さんにて、上映されています!!

983605_611379742269504_1480181455_n.jpg

今日3月29日からは、計3回目となる上映会が行われました。

P1130072.jpg

今日の上映1回目は、満員御礼!!
慌てて椅子を追加する一幕も。

P1130077.jpg

P1130047.jpg

監督自ら受付!
編集、本当に、お疲れ様でした!!


映画を上映しているお部屋のすぐ隣では、前川俊介さんキュレーションの展覧会「晩鐘」が同時開催されています。
※これらの写真は、特別に許可を得て撮影しております。
 ご来場者の撮影は禁止となっておりますので、ご了承ください。


P1130060.jpg

P1130064.jpg

HANARART2013で見かけた作家さんの作品たちがあちらこちらに!
映画と合わせて、HANARART2013の感動をもう一度!といった感じでしょうか。

P1130052.jpg

P1130057.jpg

P1130074.jpg

運が良ければ、小松原智史さんの制作を間近で見ることもできますよ!

P1130069.jpg
前川さん、キュレーションお疲れ様です!
展示解説にも力が入っております!どんどん質問してくださいね。

上映は、今日の17時からを含めてあと3回。
(30日(日) 15:00〜、17:30〜 500円)
まだ見れていない!というHANARARTマニアのそこの貴方!
明日のデートの予定はこれで決定ですね!
お待ちしております♪

P1130078.jpg

トイレの時間も合わせて、お楽しみ下さい
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!HANARART事務局です。
気がつけば3月も終わりに差し掛かっていますね。
桜の気配も近づいていて、いよいよ春がきます!

HANARARTも、2014年秋に向け、動き始めています。
そんな中、ようやく今年度の図録が完成しました!!!


zuroku01.jpg

今年の表紙は、シックな感じです。

zuroku02.jpg

裏面と繋げると、8地域をイメージした◯が連鎖しているイメージに。
どの◯が、どの地域か分かりますか??!

zuroku03.jpg

中をチラっと見せ♪

発送作業&販売もスタートしました。
はならぁと事務局に見本もありますので、気になる方は是非、お手に取ってみてくださいね(^^)
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、HANARART事務局です。
11月26日(火)桜井本町エリアの会期終了となり、

HANARART 2013 全会期を終了いたしました!!

9月7日、五條新町エリアから始まったHANARART 2013。
gojyo_matome.jpg


その後、2.御所市名柄エリア 9.14〜9.16
gose_matome.jpg

3.八木札の辻エリア 9.20〜9.29
yagi_matome.jpg

4.今井町エリア 9.27〜10.6
imai_matome.jpg

5.郡山城下町エリア 10.12〜10.20
koriyama_matome.jpg

6.宇陀松山エリア 10.20〜10.27
uda_matome.jpg

7.奈良きたまちエリア 11.1〜11.10
kitamati_matome.jpg

8.桜井本町エリア 11.16〜11.26
sakurai_matome.jpg



と、約2ヶ月半を掛けて8エリアを繋いできました。

始まった頃は、台風が押し寄せる晩夏だったHANARARTも、終わる頃にはすっかり秋から冬へと季節が移り変わっていましたね。空の高さや、肌に感じる空気の移り変わりも同時に楽しめた2ヶ月半でした。
P1100616.jpg
台風一過後の五條新町の空。

長かったようで、振り返るとあっという間に感じます。
イベントって、いつもこうですよね…
終わりはちょっと、切ない。

皆さんは、何エリア制覇されましたか?(^o^)/*
どのエリアが印象深かったでしょうか。
今年度は同時開催が無かったので、色々な地域をじっくり回ることが出来たのではないでしょうか。どのエリアも本当に特徴があって、個性的!そんなことを感じていただけていたら、嬉しいです。
奈良にはまだまだ、奥深い魅力がいっぱい潜んでいますよ〜〜〜!

IMG_7335.jpg
©おおくぼおさむ
(作品は、桜井本町エリア 等彌神社で展示された三橋玄さん)


事務局としましては何よりも、事故無く全会期を終えられたことが一番嬉しいです。
こればっかりは、自分で自分を褒めても、いいですよね・・・っ!(`;ω;´)b
芸術の神様がいるのならば、無事故を心から感謝します。
会期は終了しましたが、HANARARTセンター・事務局は止まりませんよ〜!
報告書制作などの事務作業にはじまり(汗)、図録制作やHANARART映画プロジェクトも。
また、こちらのブログやTwitterFacebookでご紹介しますね。年末年始も賑やかになる予感です!

HANARART 2013 に関わっていただいたすべての皆様に感謝です。
最後に、このブログへいつも素敵なレポートを書いてくれた町家がーるの皆さんに大きな拍手を!!!パチパチパチ
これからも、奈良が誇る「町家がーる」として、日本中で活躍してくださいね!
HANARARTに参加されたことが、町家がーるの皆さんにとっての財産となりますよう…
(画面左上の「カテゴリ」から、町家がーる2013 記事を読むことが出来ます!)

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
今後のHANARARTに向けて、皆様のご意見・ご感想お待ち致しております。
記事下にあるBlogコメント欄、Twitterなど各SNS、メール他にて受け付けております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!町家ガールのTです(^O^)
今日は、始まったばかりのきたまちエリアに行ってきました~!


ひがしむききた商店街の入り口にはきたまちタペストリー
はならぁとのタペストリーがあがっていましたー!
また、開催期間中は近鉄奈良駅行基広場にもインフォメーションが設置されており、
はならぁとマップなど配布していますので、お気軽にお声掛けくださいとのこと(*^_^*)



ではでは、さっそく町屋レポートでございます(*^_^*)



願船さん1
まずは、もあ会場のギャラリー願船さんにお邪魔しました。
会場には作家の嶋田さんとギャラリーのオーナーの原田さんがおられ、色々とお話しを聞かせていただきました!


願船2
会場にお邪魔すると、まず目に飛び込んでくるのがこの「ノア」という作品です!
こちらはノアの方舟をイメージした作品で、この「ギャラリー願船(がんせん)」さんに合わせて作られたのかと思いきや!



実は、こちらの展示には素敵な奇跡があったのです!
ギャラリー願船さんは、今回のはならぁとがきっかけでオープンした新しいギャラリーなのですが、作家の嶋田さんが展示をすることに決まった頃にはまだ、ギャラリーの名前が決まっていなかったそうなのです。

しかし、お二人とも話を合わせたわけでもなく、本当に偶然にという、共通のものをイメージし、
オーナーさんは今回のはならぁとに合わせてギャラリーをオープンし、作家の嶋田さんは作品を作ったそうなのです!
何という、奇跡!

願船さん2
お話をお伺いしているときも、お二人とも息ぴったりで、楽しくお話しさせていただきました(^O^)




次に、えあ会場である北袋町路地にお邪魔しました。
北袋町路地

北袋町路地
北袋町の路地に花弁がちりばめられたように見え、自然と足が路地の奥へと吸い込まれた作品でした。
素敵な路地が、さらに素敵な場所になっていました!



次は符阪家Aにお邪魔しましたー
PB010861.jpg
作家さんが真剣に作品を作っておられました、開催期間の10日間で壁全体に絵を描いていかれるそうです。
こちらでも作家の伊藤さんと楽しくお話しさせていただきました!
完成した姿が楽しみです(^O^)



また符阪家Aの奥にスペースでは、なんと結婚の儀式が!
PB010856.jpg

PB010853.jpg

PB010860_20131102041535f7c.jpg
気になる方は是非、符阪家Aへ!


続いて符阪家Bでは


PB010867.jpg
PB010876.jpg
PB010879_2013110204172391b.jpg
何といっても、会場に入った瞬間に飛び込んでくる、真っ赤な階段には圧倒されます!
また、階段の奥の部屋には映像の展示もあり、町屋の中に様々な空間が広がっていました。

また、会場には作家の上瀬さんがおられ、
お話しさせていただくと、開催期間中この町屋に住まれるそうです!
今まで使われなかった町屋が、はならぁとをきっかけに使われるなんて、本当に素敵なことですね!



最後にミジンコブンコさんです(^O^)
PB010892.jpg
お店に入るとすぐ、カレーの良いにおいがし、お店全体は木の温かみのある素敵なお店でした!(*^_^*)

PB010888.jpg
壁には作家さんの作品が並べられており、ご飯を食べながらゆっくり鑑賞出来るようになっていました!
また、11月9日(土)には11:30~12:30、15:00~16:00の二回ワークショップも行われるので、
是非足を運んでみてください(*^_^*)


駆け足のレポートになってしまいましたが、
はならぁときたまちエリアには、まだまだ紹介出来ていない会場と作品が沢山あるので、
このお休みにはきたまちを散策してみてはどうでしょうか♪

また、11月8日(土)、9日(日)はナイトビューイング(夜間特別公開 17:00〜20:00 会場:えあ・はならぁとセンター(もあ会場は自主参加))もあるので是非、是非おこしください(*^_^*)
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。