スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

五條新町 その2

2012/09/30 Sun 23:14

続きまして、五條新町エリアでのHANARART こあ、二人目のキュレーターを紹介します!

・キュレーター 羽太 広海(はぶと ひろみ)さん、
奈良市在住の映像作家です。TVCMや、ミュージックビデオ、コンサート映像などの製作に携わられ、現在奈良産業大学で専任講師をされています。


羽太さんの担当する会場は
まちや館
(五條市新町通りほぼ中央に位置しています)
まちや館(五條新町)

今回まちや館では、羽太さんを含め3名の映像作家による、インタラクションという形式の展示が企画されています。
インタラクションとは、鑑賞者の動きによって作品も変化し、その相互作用によって鑑賞が成立する、という参加型の展示方法です。

出展作家:大西 宏志、羽太 広海、羽太 祐子
会期:10月27日(土)~11月4日(日)10:00~16:30 

大西宏志(五條新町)

大西 宏志「影像の町家・奈良篇」
2012年1月、京都で発表した作品の奈良バージョンを展示。ホワイトキューブのギャラリーに作品を「展示」するのではなく、伝統的な日本家屋を作品で「しつらえる」にはどうしたらよいか。日本美術の鑑賞の方法と現代的な映像という技術によってデバイスが奈良の町家で出会います。

羽太広海

羽太祐子(五條新町)

羽太 広海、羽太 祐子  Dye in the particle「光の染め物」
手の動き、声、拍手によって奈良の麻生地に光の染め物が生まれます。
作品の前でポーズを取ると光が現れ、投げることができます。
拍手や、声にも反応し光の染めものが自在に変化します。
センサーを用いたインタラクションを体験できる映像作品です。


キュレーション・コンセプト
ほの暗い町家の内側から、光の仕掛けがおもてなしします。
映像とインタラクションが町家建築に動きを与え、楽しく面白い空間にひと時の間変わります。
「まちや館」の江戸初期から昭和の増築で生まれた流れと奥行きある構造を、現代的な映像デバイス、
人の動きに反応するインタラクションで導きます。
見る人が作品と関わる「まちや館」に変わります。


以上五條新町エリアにおけるHANARART こあ のご紹介でした!


次回は引き続き同エリアで開催のHANARART もあの5人の作家さんたちを中心に紹介いたします。

どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
台風の影響を受ける週末。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回はHANARART こあ の中から、五條新町エリアでの展覧会を紹介します。

五條市は奈良県中南西部に位置し、その中心地区:新町通りは紀州街道沿いに約 1km にわたって江戸・明治期の商家が並ぶ重要伝統的建造物群保存地区です。
新町通りやその界隈には、17世紀の初頭から18世紀にかけて建てられた町家が集中しており、近世の町なみを考える上で貴重な民家群を形成しています。

400年の歴史と自然が魅力のまち!

その五條新町エリアでは、HANARART こあにおいて2名のキュレーターによる現代アート展と、もあの作家5組による展覧会が企画されています!
ここではまず こあ の展示内容を紹介します。

五條市新町地区
こあキュレーター 平田剛志(ひらた たけし)さん
平田さんは美術批評、京都国立近代美術館研究補佐員をされています。

平田さんは以下の2会場で、それぞれ違うコンセプトで別の作家さんをフィチャーし、2つの展覧会を同時に開催します。

まず平田さんの一軒目の会場は、
まちなみ伝承館 
まちなみ伝承館(五條新町)

出展作家 :花岡伸宏 「入念な押し出し(布)」
会期:10月27日(土)~11月4日(日)10:00~16:30
花岡さんは、近作では木やFRP樹脂などの素材をコラージュし、違和感のある彫刻作品を制作している作家さんです。
花岡伸宏(五條新町)


キュレーション・コンセプト
まちなみ伝承館は、明治から大正にかけて実際に使用されていた町家です。現在は五條新町の歴史や文化などに関する資料を展示するとともに、観光案内も兼ねる施設となっています。
花岡作品もまた伝統的な木彫を基本に既製品や異素材を組み合わせた彫刻を制作する点で、歴史性と現代性が同居して作品を制作しています。異なる要素が同居する町家と花岡の彫刻との出会いによって、町家が大胆に逸脱する展示をお楽しみください。


そしてもうひとつの会場は、
中家住宅
中家住宅

出展作家:菅原布寿史「中家室礼(なかけしつらい)」
会期:10月27日(土)~11月4日(日)10:00~16:30
日頃シルクロード石窟寺院をモチーフに制作する菅原布寿史さんが五條商家に挑みます。それぞれを形つくっていた“断片(サンプル)”が県指定文化財の中家住宅で出会い、普段は非公開の内部に異空間を生み出します。
菅原布寿史(五條新町)

キュレーション・コンセプト
かつて商業・交易の中心街であった新町通り入り口に位置する中家住宅は、漆喰塗り構造が特徴の築300年の町家です。
中家は現在も生活を営まれているため、中に入ると建物の構造とともに歴史が今も息づいている空間となっています。菅原布寿史は、この中家住宅に五條商家で発見した遺品とともに、シルクロード石窟寺院をモチーフとした壁画による展示を行います。中家と五條、シルクロードの過去が転生・共鳴する場を是非ご覧下さい。



次回は五條新町通りのもう一人のキュレーター:羽太広海さんを紹介します。お楽しみに!
2012 こあ | コメント(2) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは!

ずいぶん秋めいて参りましたね~

さて、伝統的な町家に、斬新な現代アートを組み合わせたアートイベント、
「奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012 」
開幕迄残すところいよいよ30日となりました!

ここからはみなさまに加速して情報をお届けしていきます。
HANARART20E3839DE382B9E382BFE383BCE694B9E889AFE6A188EFBC92small.jpg


HANARART 2012には、
“こあ”“もあ”の2つのアートイベントがあります。

“こあ”では、地域の核となる町家等を会場にして、現代アート展が開催されます。 公募により選ばれたキュレーターが、アーティストや地域住民とと もに、歴史・文化と向き合いながら独自の展覧会を創り上げていきます。“こあ”HANARART 2012に於ける公式現代アート展です!

キュレーターとは?
一つのテーマのもと作家や作品をコーディネートし、 各会場での展覧会を総括する指揮者のことです。

一方“もあ”は、自主企画アート展。アーティストがお気に入りの場所で、自由な発想で展覧会を開催します。
HANARARTにふくらみと華やかさを与え、より一層地域を盛り上げます。 美術家による「現代アート部門」とジャンルレスな一般参加型「まちなかアート部門」があり、“こあ”と同じ 6 地域で同時期に開催されます。





今回“こあ”では、

「奈良の町家で現代アート展を企画しませんか?」

と呼びかけ、全国からキュレーターの公募を行い、2名の審査員が厳選なる審査を行いました。

今回は選出された11人のキュレーターが、奈良県下 6 エリア 15 会場で公式現代アート展を企画し実施します!

これからこちらのブログでも各キュレーターのイベントへの取り組みや、各会場での展示内容についてご紹介していきます。

どうぞお楽しみに!
HANARART 2012 | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART三輪地区の様子

2012/09/26 Wed 20:51

こんばんは!
ナカムラです!

HANARARTの各開催地域では、と準備が進められています!


今回は、三輪地区の様子をお伝えします!

三輪地区は、「赤い糸伝説」の地とされています。
良縁を結びたい方にはオススメですね〜!
また、三輪地区の町並みは、
日本最古の神社・大神神社の門前町と
伊勢街道の宿場町の名残を残しています。

そんな三輪地区の
『HANARART こあ』出展作家・中岡庸子さん
そうめんの『ふし』を使った作品を作るという事で、
「玉井製麺所」さんへお邪魔した様子を、三輪地区からご報告します!


三輪地区のブログへ
Let's go------!!!!!
NPO法人三輪座 醸(かもす)


最後の写真、とても素敵でしたね〜!
中岡さんの作品、とても楽しみです!


HANARARTの準備で、各地域の動きがますます活発になって参りました!
これから、ちょこちょことブログでお伝えしていきますね!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今度は2ヶ月サボりませんでした!
ナカムラです!(偉そう)

先日、お伝えしたHANARARTチラシは、無事発送されました〜!
みなさま、見かけたら「どんなもんかな〜?」と手に取ってみてくださいね!



さて、お話は変わりますが、
ただいま、HANARARTでは、HANARARTを一緒に盛り上げてくれる
公式サポーターを募集しております!


その名も
まちゃお&まちゃこ
(ど〜ん!)


「ん?何、そのネーミング?」と思われた方!
単刀直入に申しますと、
町家」からきています!


この「まちゃおさん」と「まちゃこさん」に、
どんな事をサポートしていただくのかと言いますと、
例えば...
HANARART会期前の会場のお掃除や展示作品の搬入・搬出、HANARART会期中の入場者のカウント、展示作品の簡単な説明など...
を担当していただきます。


「え?そんな事、私に出来るかな?」と、不安な方!
そうですよね〜
いきなり、「サポートしてください!」と頼まれても不安ですよね〜

そこで!
登録してくださった方には、後日、
開催地域や作品について説明をする日を
設ける予定
にしています。

「どこの地域に行こうか迷う〜!」という方も、
「アートの説明って難しそうやなぁ」という方も、
当日の不安を少しでも、少なくできるようにしたいなぁと考えております。



ところで!
「その登録って、どこでできるの?」という方!
朗報です!(笑)

なんと、ご自宅から簡単に
チョチョイのチョイで登録できます!

簡単早い超便利!
HANARART公式サポーターの登録は、HANARARTホームページからも出来ますので、
よろしくお願いしま〜す!

詳しくは、HANARARTホームページまで!
HANARART 2012

お待ちしていま〜す!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
の更新!
ナカムラです!

突然ですが、
HANARART事務局に行ってきました!

HANARART事務局」とは、
大体みなさんのお察しの通りなのですが、
HANARARTの運営における、みたいな所です。

こんなところ
HANARART事務局


それぞれの開催地域との連絡・調整をしたり、
HANARARTをみなさんに知っていただくための印刷物を作ったり、
たくさん企画されているアート作品やワークショップなどの進行状況を把握したり...
とにかくいろんな事が円滑に回るように、サポートしてくれている所です。

今回は、HANARART事務局のスタッフさん達を紹介します!

まずは、松本さん
松本さん
各地域との連絡・調整係です。
いつも笑わせてくれます。

次に、小林さん
小林さん
アート担当です。
いつも明るく、丁寧に対応してくれます。

最後に、藤原さん
藤原さん
「私は、印刷物担当です。」
「デザイン担当」ではないそうですよ(笑)

そして、このHANARART事務局、
日中もいろんな方がよく相談しに来られます。
入ってきやすいんですね〜
事務局メンバー
なんだかのんびりしているような写真ですけど、お仕事はバンバンこなしていますよー!

そんな3人に優しく見守られながら、
私はみなさんの手元に「HANARARTチラシ」を送付するべく、
泣きながら(?)作業をしています。(笑)
チラシ送付作業
どこのイベントでもそうなのでしょうが、チラシの量ってハンパじゃないですね。
本当に「」そのものです。

この山、制覇してみせる!

ナカムラ、決意表明でした。
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARARTチラシ完成!

2012/09/12 Wed 00:31

ハイ!
ナカムラです!

HANARARTの概要が書かれた
HANARARTチラシ」が出来ました!

こんな感じです!

ど〜ん!

HANARARTチラシ

すでにお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、
HANARARTのこと、町家のことを
もっとたくさんの方に
知って来て楽しんでほしいので、
ただいま、みなさんの大学やギャラリーなどに送付作業を行っています!

届いたらすぐに
いっっっっっっっっっっっっっちばん目立つところに
置いてくださいね!

みなさんのお友達やお知り合いの方で、
まだHANARARTの事をご存知ない方に
どんどん
配布&紹介してください!

もちろん、
HANARARTを応援してくださっている方にも!

よろしくお願いしま〜す!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
どうも、
しばらくお休みしていた分を何とか取り戻そうと
なナカムラです!


HANARART各地域の核となる「HANARART こあ」の
キュレーターさんが決定
致しました!


すでにHANARARTのホームページなどでご存知の方がいらっしゃるとは思いながらも書いております。


しかし!
私はめげない!
(反省しろ!)



さて、本題でございます。


厳正なる公募により選ばれた、
6エリア15会場11名のキュレーターの方々
を紹介します!


混乱するといけないので、
開催時期が早い地域の順に紹介させていただきますね!



平成24年10月27日(土)〜11月4日(日)

◎五條新町エリア
平田 剛志さん(まちなみ伝承館/花岡 伸宏)
       (中家住宅/菅原 布寿史) 

羽太 広海さん(まちや館/大西 宏志、羽太 広海、羽太 祐子)

◎御所市名柄エリア
伴野 久美子さん(池口邸・旧名柄郵便局局舎/中嶋 雄二、はしもとともこ、         富田 進吉、藤井 昭造、伴野 久美子)




平成24年11月1日(木)〜11月11日(日)

◎郡山城下町エリア
山中 俊広さん(旧川本邸/加賀城 健、中島 麦、岡本 啓、前谷 康太郎、野田         万里子)

千葉 淳一さん(杉山小児科医院/依美、西岡 恵子、福田 遼子)

林 和音さん(浅井邸酒蔵/作家兼任)

◎八木札の辻エリア
加藤 孝朗さん(JR畝傍駅 貴賓室/加藤 孝朗、chori、恒松 遙生、筆谷 亮         也、波多野 敦子)

谷口 和正さん(深瀬家/作家兼任)

西田 隆彦さん(八木札の辻交流館/赤松 加奈、木下 穂乃佳、久保田 純、髙        岡 暁、西田 隆彦、森川 浩孝)

◎田原本寺内町エリア
谷川 恵子さん(浄照寺・鍵岡本家/小野 紗雪、西川 文章)

◎三輪エリア
森山 牧子さん(今西家・池田家/金 光男、中岡 庸子、Lucille Reyboz、仲西         祐介、國政 聡志)


*キュレーター名(展示場所/作家名)


ずらずらっと書きましたが、詳細はホームページでご確認ください!

HANARARTホームページ
HANARART 2012

2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART こあ?HANARART もあ?

2012/09/11 Tue 20:46

こんにちは!
どんどん更新すると言って約2ヶ月放置したナカムラです!

ずびばぜんでじだ(泣)



早速ですが、HANARARTには
HANARART こあ」と「HANARART もあ
があります。

この制度、昨年はなかったのですが、昨年より質の良いものにしたいという想いから作られました。


この「こあ」と「もあ」の違いはなんぞや?という事ですが、


◎「HANARART こあ」とは...?
・HANARARTの参加地域、それぞれの核となる町家等が会場です。
・「こあ」では、公募により選ばれたキュレーターが、アーティストや地域住 民と一緒になって、それぞれの歴史や文化と向き合いながら独自の展覧会を 作ります。
・今回は6エリア15会場で11人のキュレーターが参加します。


◎「HANARART もあ」とは...?
・アーティストが、自分のお気に入りの場所で、自由な発想で開催します。
・HANARARTにふくらみと華やかさを与え、より一層地域を盛り上げます。
・「もあ」には、美術家による「現代アート部門」と、ジャンルレスな一般参 加型「まちなかアート部門」があります。


ここで、注意点です!
今年は「HANARART こあ」と「HANARART もあ」に別れてはいますが、 どちらも同じ6地域で同時期に開催されています!

はい!
「ちょっと、ナカムラ!大事なところをスルーすんなよ!」と思われた方!


長らくお待たせ致しました。

ここで、またまた疑問です!


◉そもそも「キュレーター」とは何なのでしょう か?

簡単に言うと、 オーケストラで言うところの「指揮者」です!
一つのテーマをもとに作家や作品をコーディネートし、各会場での展覧会を 統括する方の事をこう呼びます。


...こんな感じでちゃんと伝わっているのでしょうか?
謎です。

が、頑張ります!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。