スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんばんは!
ナカムラです!


ただいま、HANARART 2012は
前期を開催中です!


みなさん、もう来て楽しんでいただけたでしょうか?


明日からは後期もSTARTします!
*11月1日〜11月4日の間は、前期・後期の開催期間が重なり
 ます!
 HANARART 2012が全エリア回れるチャンスです!




さて、
現在開催中のエリアの御所市名柄エリアのHANARART実行委員から
こんなメッセージが届きました。
今まであった出来事のほんの一部分ですが、御所市名柄エリア実行委員の
気持ちをみなさんにお伝えします。


==============

何かと紆余曲折あり、楽しみ半分、不安半分で有りましたが、
始まってみると、予想を上回る人出と、各作家さん及びパフォーマンス等の
各表現者さんの発表されている姿を目のあたりにすると、
意味がわかりませんが目頭が熱くなり、
どうしようもない感じになってしまいました。

参加してくださった「こ あ」、「も あ」の各作家の皆さん及び地元住民の方々、
御所名柄を素晴らしい舞台にして頂きありがとうございました。

雲を掴むような事をし始めて、
地元自治体が元々抱えている問題が浮き彫りになったり、
地元地域の方々の優しさに触れることが出来たり、
ほんと色々あったと思います。

まだ、暫くはHANARART名柄を存分に楽しみたいと思います。
また、一人でも多くの方に、この名柄を体験して頂きますよう
お願い致します。

右脳で感じる芸術(Art)と地元名柄(吐田郷)の方々の隠されてたパワーは
理屈抜きで素晴らしい!

いろいろなエピソードもあったので、またおいおい・・・。

HANARART 2012御所市名柄エリア実行委員
==============



御所市名柄エリアの『熱』が伝わってきますね!

御所市名柄エリアの開催期間はあと4日!
(11月4日までです!)


「まだ行ってない!」という方も、もう来ていただいた方も、
最後までイベントが満載な御所市名柄エリア
もう一度足を運んでみてくださいね!

御所市名柄エリアの様子です!
n2_convert_20121031223828.jpg

n1_convert_20121031223759.jpg
スポンサーサイト
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんばんはー!

HANARART 2012、いよいよ
明日11月1日(木)より全エリアでの開幕となります!


今回は全エリア開幕に先駆けて、10月27日(土)より開催中の五條新町エリアと御所市名柄エリアの展示の様子の一部をすこ〜しだけご紹介いたします!
(ほんとにすこ〜しだけですが)


五條新町エリア http://hanarart.main.jp/2012/area_g.html

HANARART こ あ
【まちや館】キュレーター 羽太 広海

D30_2342.jpg
羽太 広海、羽太 祐子  撮影:長谷川 朋也(HANARART 2012 オフィシャルカメラマン)


D30_2381.jpg
大西 宏志   撮影:長谷川 朋也(HANARART 2012 オフィシャルカメラマン)




【まちなみ伝承館/中家住宅】 キュレーター 平田 剛志

D30_2632.jpg
花岡 伸宏   撮影:長谷川朋也(HANARART 2012 オフィシャルカメラマン)

スクリーンショット(2012-10-31 20.33.17)
菅原 布寿史 


御所市名柄エリア http://hanarart.main.jp/2012/area_n.html

【池口邸】
DSC_0227.jpg
伴野 久美子、はしもとともこ、富田 進吉


PA272726.jpg
中嶋 雄二



HANARART も あ
【薬草園】

DSC_0235.jpg

PA272722.jpg
春成こみち


PA272724.jpg
加藤隆明


とほんの一部の紹介ですが、この他にも様々な場所で現代アート作品を目にする事が出来ます!
思いがけ無い場所での作品との出会いもこのイベントの醍醐味♪

この五條新町エリア、御所市名柄エリアは今週11日4日(日)までの開催となっています。

是非お見逃し無きよう、みなさまのご来場をお待ちしております!
HANARART 2012 | コメント(0) | トラックバック(0)
はならぁと実行委員会からの臨時ニュースです!

1、明日11月1日 八木札の辻エリア JR畝傍駅 貴賓室 での展覧会「うつろう、うつろい2672」(加藤孝朗さんによるキュレーション)は、
午前10:00スタートですが、およそ10:30〜12:00の間一般入場ができなくなります。これは、12:00から行なわれる開会イベント『密教声明伝供〜声明のお供え〜』(入場無料)の準備作業と展示の入れ替えによるものです。
 すでにご予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
近隣の別会場(こあ、もあが盛りだくさんにあります)にまずはご来場下さい。

2、11月3日4日の両日、同じく八木札の辻エリア 深瀬家 での谷口和正さんのキュレーションによる展覧会 CROSS ROAD は、通常午後4;30までですが、30分延長し午後5:00まで観覧が可能です。
 夕暮れ時、刻一刻と移ろう光が谷口さんの光の作品とシンクロする瞬間をお楽しみください。

 明日から満を持して後期開催4エリアが一斉にオープン、11月1日から4日までの4日間は全6エリアでHANARART2012(はならぁと)を観ることができます!!

是非皆様、万障お繰り合わせの上、各エリアにご来場下さい!!
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

10月27日(土)に無事開幕した、
奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012、本日開催4日目を迎えています。
(現在は前期開催エリアの五條新町エリア、御所名柄エリアの2地域が開催中です)

先日から11月1日(木)より開幕となる後期開催エリアの、
HANARARTも あ のご案内を続けておりますが、

も あ」の出展作家紹介、最後のエリアは、後期11月1日(木)より開幕の三輪エリアの紹介です!

(*「も あ」とは、HANARARTにふくらみと華やかさを与え、より一層地域を盛り上げます。
「も あ」には美術家による「現代アート部門」とジャンルレスな一般参加型「まちなかアート部門」があります。
※HANARART こ あ と同じ6地域で開催されます。)


三輪エリア HANARART も あ
会期:2012年11月1日(木)〜11月11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_m.html


三輪エリアは(桜井市)は、奈良と初瀬の中間に位置する地区で、上街道の宿場として栄えました。
日本最初の市場と言われる三輪は中世に栄えた平等寺の門前市として発達し、今の恵比寿神社の社地を中心に市場町ができあがったと言われています。
そして日本最古の神社・大神神社の門前町と伊勢街道の宿場町の両方の名残を残す町並みです。
ご神体である三輪山の麓の町は、人々の生活を、悠久な営みとして感じさせてくれる、そんな神秘的な空気に包まれています!
今回HANARART 「も あ」では、商売繁盛・福徳円満を祈って敬仰して参った大和の古社であり、恵比須信仰の本源をなす三輪坐恵比須神社や日本酒発祥の地である大和を代表する酒蔵今西酒造、そして現在もお住まいになられている民家のはなれや母屋で展覧会が開催されます!



それでは出展作家の紹介です!


・中田 桃子 現代アート部門[pa]会場:今西酒造 Mc
三輪山の麓は、夜になると空と山、田畑が緑のグラデーションで結びつき、大きな緑色の面となり目に優しく染み込む。一ヶ所だけ光り輝く月は覗き穴のようで古代へタイムスリップする入り口のようだった。
ゆっくりと見え出すこの町の歴史を一層ずつ私は塗り重ねて行く。
nakata momoko




・厚芝 ひろみ 現代アート部門[pa]会場:厚芝家
自宅の母屋はほとんど利用されることなく扉は閉ざされていた。
かつて祖父母が暮らした家。幼かった私と、家族の記憶。
ずっと今も昔も変わらずに家の裏にそびえ立つ三輪山。
扉を再び開放し、あの頃と今を繋ぎとめる、様々な色をした記憶の森をつくりたい。
厚芝ひろみ2




・今村 知也 現代アート部門[mo]会場:三輪坐恵比須神社 Ma
FLOWERS
私は映像を制作しています。
私は映像という手法を使い、鑑賞者との意識の共有を図りたいと創作しています。
今回、三輪の恵比須神社の社務所の内部を生命と例え、まるで生き物の内部に入り込んだような空間を作る事に挑んでいます。鑑賞者との意識の共有に期待したいです。
今村和也



・宮﨑 美幸 まちなかアート部門<立体・インスタレーション> 会場:三輪坐恵比須神社 Ma
「詩紋の抄(しもんのしょう)」
大地の上に自然の営みが生まれ、時が生まれてゆく。
そこには数限りない命とそれらのものが残した足あとがある。
彼らが奏でた詩(うた)を、本を読んでいるかのように私の絵を読んでいただきたい。
参考:日記「時の抄」
宮崎美幸



・桜井おはなしの会 まちなかアート部門 会場:三輪坐恵比須神社 Ma
桜井おはなしの会による語り聞かせです。私たちの住む日本や地域にまつわるお話を聞いてください。
「奈良のむかし話・日本の神話」の語り聞かせ。
時間:①11:00 ~ ②13:00 ~計2 回
料金:無料 ※事前申込不要


・小西 加津子 まちなかアート部門<彫刻・版画> 会場:小西家 Mb
小西家は江州(滋賀県)より今から450 年余り前に入家した様です。八百藤(やおとう)という屋号で現在の百貨店のような所だったそうです。宣伝印刷用の道具である板木が沢山出て来ましたので展示したいと思います。その他仏像の版画、摩利支天、曳覆曼荼羅、馬頭観音を展示。


地域イベント

11/3 (土祝 )・4 (日)10:00〜17:00
吉野材の新町家PR展
場所:あるぼーる
内容:自然エネルギーの太陽光発電と超乾燥・吉野桧の薪を使った薪ストーブのある暮らしなど、エコライフの魅力を提案します。

11/10(土) 16:00~21:00頃
みわ月あかり
場所:三輪坐恵比須神社および中町( なかっちょ) 界隈
内容:①落語会(16:00 ~ 17:00)at 恵比須神社  ②ライトアップ(17:30 点灯~ 21:00 頃)on 三輪中町界隈
④今西酒造 蔵開き試飲会(17:30 ~ 21:00 頃) ⑤白玉屋榮壽創業店開店(17:30 ~ 21:00 頃)
⑥醸BAR(17:30 ~ 20:30)at「醸」蔵&中庭 ⑦吉野杉・桧のあかり展(15:00~21:00)at「三輪町家モデルハウス」

11/11(日)10:00〜16:00
三輪の恵比須市(手づくり雑貨市
場所:三輪坐恵比須神社境内および社務所内
内容:奈良県内外の手づくり作家さんが大集合!
スーパーボールすくいや、糸引き飴、楽しい出し物も沢山あるよ!


「赤い糸」の伝説が残る三輪。日本最古の神社・大神神社の門前町と伊勢街道宿場町の両方のなごりを残す町並みで、人とアートの縁結び。
会場として普段公開されていない町家が多いことも今回の見所の一つです。

大和の国は古来より政治経済の中心地でもあり、日本酒も奈良の地から発祥し栄えました。 特に日本酒と最も縁深いのがここ三輪にある大神神社です。
わが国最古の神社ともいわれる大神神社は酒と杜氏の神を祀っていることから全国の酒造や杜氏が集まります。

古代からの神聖なエネルギーがみなぎるこの三輪での現代アートとの出会いを是非ご堪能ください!
三輪山パワーで恋の願いも叶うかも!


三輪エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場をお待ちしています!

こ あ」の情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


スクリーンショット(2012-10-28 18.43.23)

いよいよ明後日11月1日(木)より、全エリアでの開催となります!
(*各エリア名をクリックしていただくと各エリアの詳細情報を情報をご覧いただけます。)

【前期開催エリア】 2012年10月27日(土)〜11月4日(日)
五條新町エリア御所市名柄エリア

【後期開幕エリア】 2012年11月1日(木)〜11月11日(日)
郡山城下町エリア田原本エリア八木札の辻エリア三輪エリア

奈良県下の6つの町を舞台に開催される、
奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012
歴史も雰囲気を様々な町並み、歴史や風土とともに、現代アートをご堪能いただける貴重な機会となるでしょう!

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます!!



2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART*五條新町

2012/10/29 Mon 20:15

こんばんは!町家ガールのみきてぃーです(^^)
HANARART本日3日目です!!
今日は五條新町に行きました!
天気もよく、気温も少し暑いくらいでしたね。歩いて会場を回るのには絶好の日和でした♪

ここですこし五條新町について説明します。
紀州街道沿いの約1kmに江戸・明治時代の商家が並んでいます。なかには年代が判明しているものでは日本最古の民家「栗山家住宅」もあります。通りに平行して吉野川も流れている、歴史と自然の交差する町です。

JR五条駅から会場へ。だんだん町家が見えてきてとてもわくわくしました(*^^*)
はじめに行ったのはこあ会場の「中家住宅」。なんと築300年です!!!300年前って江戸時代!すごい!
DSCN1453-3.jpg
かわいいうさぎが目印ですよ!そしてほんのりお醤油の香も。
アート作品は入口の戸を閉めて観賞するスタイルです。暗いひんやりした町家のなかに金属の作品があって引き締まった雰囲気でした。

そしていよいよ新町へ。

DSCN1455-2.jpg

毬や提灯、さらに各お家のお花なども相まって華やかな五條新町(´ω`*)きれい

DSCN1458-2.jpg
わーーいお餅だ!お饅頭だ!と思ったら

まさかの売り切れ(;ω;`)人気なんですね・・・
皆様お早めに!


次に行ったこあ会場は「まちや館」。江戸時代末期の建物です。
ここには井戸やかまど、唐傘など昔の道具もあるんですよ♪秋の花、コスモスが添えてあって、昔の人も台所に花を飾ったのかな~と思いました。
ここにあるのは映像作品。
金魚、鯉、猫、音に反応して動く映像、家のいろいろな所に映し出される映像が家中に。「きれい」「かわいい」だけにとどまっていない作品もあると思います。離れの二階にもあるので見逃さないでくださいね!
二階といえば階段。
DSCN1464-2.jpg
昔の階段怖い・・・踏むところ足の3分の2・・・
ひいひい言いながら上り下りしてました。お気をつけて!

お昼は「山直」さんでいただきました。他人丼ウマァでした(´`*)女子(?)でも食べきれる量なのでぜひ食べてみてください。麺モノもおいしそう。

御飯のあとは三つめのこあ会場「まちなみ伝承館」へ。明治から大正にかけて建てられ民家として使われた建物です。素敵な縁側と渡り廊下がありますよ!

ここには彫刻と伝承されてきたモノたちが展示されています。彫刻は木が別のものに変わっていくような作品です。昭和の本も置いてあります。書き取り帳みたいな本が印象的でした。
この「まちなみ伝承館」の近くで通りを横切った川が吉野川に合流しています。そこもぜひぜひ(^^)

そしてこあ会場をまわりつつ、もあ会場も見ていきました。紙をつかった作品、円をモチーフにした作品、地元の風景を描いた絵など、どれもこの奈良・五條の街からインスピレーションをうけたように感じられます。


・・・とこのようにして五條新町を廻ってきたのですが、私がいいなと思ったことは、アート作品だけでなく通り全体が美しいこと。毬はもちろん秋の草花が家の玄関先にあったりして、素敵だなぁと思いました。
DSCN1469^2

この町並みは住む人達にも守られているんですね!

ここまで読んでくれてありがとうございました(^^)
ぜひ五條新町を訪れてアートと街並みを見てみてください。
2012 町家がーる | コメント(0) | トラックバック(0)

町家がーる初参上!

2012/10/29 Mon 16:14

こんにちは(^^)初めまして♪


今回、町家がーるとしてブログを更新します、あつこです(^O^)


その前に、町家がーるとは何ぞや?という、みなさま

町家がーるとは 町家 と 散策 と おいしいもの が大好きな女子 であります\(^o^)/


町家がーるのブログでは、HANARART開催地域をカメラ片手にぶらり散策

町の雰囲気や、おもしろい発見をどんどん紹介していきますヽ(*´∀`)ノ



ということで、先日、八木札の辻エリアを散策してきました



DSC_0580_convert_20121018220247.jpg



お天気は…… あいにくの雨

DSC_0586_convert_20121018220927.jpg



雨の中、散策スタートです



まずは、こちらをご紹介(゜-゜)


DSC_0599_convert_20121018221353.jpg

八木札の辻エリアの総合インフォメーションです

NPO八木まちづくりネットワークの看板があるので、八木でわからないことがあったら、ここで聞きましょう!

八木地域についてや札の辻の歴史について、教えてもらえるかもしれませんね(^ω^)




DSC_0581_convert_20121018222103.jpg


そこから、少し歩いて、札の辻交流館に到着です

ここは、こあ もあ ともに会場になっています!

様々なアート作品や人のふれあいで賑わうこと間違いなし!みなさん、ぜひお見逃しなく!


ちなみにみなさん、八木の町家の特徴をご存知ですか

実は、奥行きがとっても長いんです


DSC_0585_convert_20121018223214.jpg


写真の一番奥、先が霞んでいますが、あの奥まで1軒のお宅なんですって(゜Д゜)

すごい奥行きですよね 50mプールがすっぽり入ってしまうらしいです( ゚∀゚)


そんな、町家が今でも多く残っている八木エリア。

こんなものも、発見しました(゜-゜)



DSC_0582_convert_20121018225046.jpg


そう、このポストです

最近、この形のポストを見てない気が… 四角いポストがほとんどですよね

古い町並みにとってもマッチしていて、時代を感じました(o´ω`o)



それから、またテクテクと・・・


深瀬家に到着です!ここは、こあ会場になっています。


DSC_0587_convert_20121018230705.jpg



札の辻交流館と深瀬家は、今年からの会場です。

ぜひみなさん、立派な町家とアートに魅了されてくださいね(゚ω゚*)



そこから、すこし歩いてJR畝傍駅にきました!

DSC_0589_convert_20121018231326.jpg

駅の貴賓室がこあ会場になっています。

貴賓室、普段はもちろん非公開になっていますので、ぜひこの機会にご来場を(`゜ω゜´)

これを逃すなんて勿体ないですよ 雨が降ろうと、風が吹こうと来る価値大です


そして、旅のシメに欠かせないもの!そう、おみやげです




DSC_0601_convert_20121027012843.jpg


こちら、公式ガイドブックのマップにも載っています、「だんご庄」さんです( ゚∀゚)

駅の近くなので、お土産を買うのにも寄りやすいです

疲れた体に甘いもの。まさに至福の時ですね(*´∀`)

ぜひ、お立ち寄りください

ということで、八木の散策は最後まで雨でしたが、楽しくぶらり旅できました(゚ω゚*)


そして、ついにHANARART前期が開催しましたね!

開催の模様も含め、まだまだ、ぶらりブログを更新していきますので、

みなさん、よかったらチェックしてくださいね(^O^)
2012 町家がーる | コメント(0) | トラックバック(0)
はい!
ナカムラです!


HANARART 2012は3日目を迎えました!
本日(10月29日)は平日ですが、変わらず開催していますよ〜!



さて、
本日、10月29日(月)の
NHK奈良「ならなび」という番組で、
HANARARTが取り上げられることに
なりました。


※ならなび:18:10~19:00(放送時間は18:30頃の予定)

ありがとうございまーす!


五條新町エリアの様子が放映されるようです。


みなさん、正座スタンバイでよろしくお願いします!
(正座スタンバイは強制ではございません。)

では!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012無事開幕し、本日開催2日目をむかえました!

雨上がりの五條新町エリア、御所市名柄エリアの町並みは情緒たっぷりです!

さて、今回はHANARARTの後期開催エリア、11月1日(木)より開幕となる八木札の辻エリア
HANARART も あ についてご案内します!
(エリアによって、開催期間が前期と後期に分かれています、ご注意下さい)

八木札の辻エリア HANARART も あ
会期:2012年11月1日(木)〜11月11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_y.html


八木札の辻エリアは、古より続くクロスロード。

古代の大和盆地の基準道路として、推古9年(601)に東西に横断する横大路が開かれた後、南北を横断する上ツ道、中ツ道、下ツ道が開かれました。
近世・江戸時代になると横大路は初瀬街道、または伊勢街道と呼ばれ、河内から伊勢に通じる道でした。
一方下ツ道は後に中街道と呼ばれるようになり、北は奈良を超えて山城まで達し、南は吉野・紀伊方面に通じていました。そしてこれらの街道の交差点が八木札の辻です。

旅籠をはじめ、古い民家や文化財も数多く点在しています
今回八木札の辻エリアの「も あ」では、春日神社をはじめ貴重な歴史的建造物、また昔ながらの洋服店や折箱店、民家等を舞台に様々なアーティストによる展覧会が開催されます。展覧会を鑑賞しながらの散策を通して、この町を古くからの主要道路の交差点という町の記憶を体感できる貴重な機会です!

では、「も あ」の出展作家を紹介していきます。

・池之上 裕之 現代アート部門[pa,sc]旧植田折箱店 Yc
シルクスクリーンを使用した現代アートな着物を展示いたします。花やロゴを混ぜたポップなグラフィック柄をキャンバスや絹等の素材に手刷りし、着物を制作します。絵画をまとうような感覚で、町家に溶け込むアートとファッションの融合を表現します。
hiroyuki ikenoue



・嶋田 健児 現代アート部門[sc,in]旧植田折箱店 Yc
奈良、八木札の辻という「場」の歴史と、町家に暮らしてこられた先人たちの生活の歴史、現在も生活をされている事実は、古の都から現代のくらし、そして未来へとつながる一貫した時の流れです。町家の静けさの中、土を素材に時の流れを表現してみました。
嶋田健児



・谷口 光子 現代アート部門[ph]平井洋服店 Ya
コンセプトは、「そこにある」ものの真実とは何かという問いかけです。花の美とはどこにあるのか。写真に写らない真実とはなんだろうか。それらの問いを見る人にともに考えていただける作品にしたいと考えています。
りんご3-2


・吉田 実穂 現代アート部門[pa]榎本家 Yd
毎日目にしている森の中を覗いた光景。ずっと奥へ広がっていくが枝葉に遮られ見通すことはできない。隠れた場所に、何と出会うことができるだろう。キャンバスを入口に、「遠くの地」と自分の足裏との見えない繋がりに、また「場」の語りかけるものに思いを巡らせたい。
1004田打ち



・佐々木 邦子 まちなかアート部門<立体・インスタレーション> 春日神社 Ye
簡素で美しい日本の伝統的家屋は、家屋全体が一つの生命体であるため、人の生命と有機的につながるのだと私は思う。この生命同志が呼応しあう空間に、力強い生命力をイメージする“花”のオブジェを設置することで、家屋、植物、人との一体感と調和をめざしたい。
DSCN4286.jpg


・伊東 恭子 現代アート部門[pa]会場:春日神社 Ye
◯、△、□... それらの図形達を色んな角度から描いていき、一枚の紙に仕上げる…。
そんな作品を、畳の部屋の壁一面に作品を貼付け、作品達の迫りくる世界観、作品の中に迷い込んだような錯覚を体験していただけたらと思います。http://ikibokuro.exblog.jp/
伊東恭子


・西田 奈穂美 現代アート部門[in,pa]会場:旧多田新聞舗 Yf
1983年愛知県生まれ。
2012年より大阪市在住。絵画・ライブペイント・ドローイングなどで表現を追及。移りゆく自然を愛でながら変わらないものを探っています。
八木/西田奈穂美



・油涼飲料水 まちなかアート部門<パフォーマンス> 会場:春日神社 Ye
「ケッコンなんて欺瞞にすぎませんべい~コンカツするナラ奈良~」
油涼飲料水による「鹿せんべい」の創作料理をつくって意中のあの人に食べさせよう。プロジェクト。
県内外国籍問わず、女性・男性を事前に集め、公開コンカツイベントを開催する。UST 配信予定。
イベント実施日時:11 月10 日(土)12:00~
参加料金:1,000 円(観覧無料)
定員: 男女各5名程度 ※事前申込み必要
お問い合わせ先: yuryouinryousui@gmail.com
スクリーンショット(2012-10-28 15.15.30)



・aki まちなかアート部門<音楽>販売あり 会場:春日神社 Ye
大阪を中心に活動している歌い手aki。定期的にカフェやBARでライブを開催し毎回好評を得ている。
沖縄の楽器三線を持ちオリジナル、カバーを力強く、時に儚く歌う。今回、地元ならの風景や景色と共にもっと身近に音楽を感じていただけたらと思います。
「aki LIVE」
イベント実施日時:11月4日(日)16:00〜
料金:無料
定員:30 名
山田亜希子


・花工房花夢花夢 現代アート部門<華道> 会場:隣広場 Yb
花工房花夢花夢はハンギングバスケット教室です。
ヨーロッパの田舎町をイメージした背景にハンギングバスケットをのせて、空間を演出します。


・草月流井倉陽星社中 まちなかアート部門<華道> 八木札の辻交流館 Yg
「出会いをもとめて」
竹を使用した舞台花と、秋の実いっぱいの迎え花を展示いたします。


・仲川 久代 まちなかアート部門 <音楽> 会場:八木札の辻交流館 Yg
ソプラノ仲川久代~大和路をうたう~ 花~愛~そして祈り~
イベント実施日時:11月4日(土)13:00~14:00 
定員:60名
料金:無料
料金:無料
定員:30 名



・野田 勝香 まちなかアート部門 <音楽> 会場:八木札の辻交流館 Yg
筑前琵琶演奏会 演奏曲「大和三山・壇の浦」
イベント実施日時: 11月4日(土)
2 回公演 ①11:00~11:30 ②12:00~12:30
定員:60名
料金:無料




このように展覧会だけではなく、体験型イベントも盛りだくさ〜ん!
八木札の辻エリアでは毎日地域でイベントが開催されます!



11/8(木) 13:30~15:00
町家見学ツアー
八木札の辻(橿原市)
集合:かしはらナビプラザ前
料金:無料
問い合わせ:NPO 法人八木まちづくりネットワーク TEL &FAX 0744-22-2010



こ あ」イベント&ワークショップ

11月1日(木) 12:00〜  
開会イベント「高野山真言宗の僧侶による声明のお供え」
雨天決行 無料:事前申込不要 ※先着順のご入場となります
会場:JR 畝傍駅 貴賓室
内容:高野山真言宗の僧侶達による真言密教の声明(幻想的な照明で類希なる声明を演出します)
「真理の源である大日如来様に真言密教の声明をお供えします。この展覧会を通じて五感から得られる感動と、 誰もが心に持つ仏心の琴線に触れ、 さらなる芸術振興を生みだす力が生まれることを祈願しお唱えいたします。」
高野山真言宗 総本山金剛峯寺 亀位卓阿
定員:80名(床座席)
予約・お問い合わせ:contact@BYBO.jp

総本山金剛峯寺から僧侶を迎えると共に、このHANARARTの企画意図を汲んで當麻寺や、柿本山影現寺等の奈良ゆかりのお寺より僧侶を迎えて、計6名での声明を行います。あくまでも宗教儀式の一つである声明で、私のキュレーションする会場の幕開けとし通常ではありえない幻想的な照明や、様々な特殊な演出を用いることによって、唯一無二の声明の「体験」をお約束します。通常封印されている貴賓室に命を与え、息を吹き込む開会式は、今回のHANARART最大のイベントと言っても過言ではありません!


JR畝傍駅貴賓室イベント

会場:JR 畝傍駅貴賓室
内容:音の響きを感じる、ライブ、詩、話芸など。
料金:一般1500円/子供・シニア700円 (全日共通)
定員:50名(椅子席)
予約・お問い合わせ:contact@BYBO.jp ※事前にメールでのご予約をお勧めいたします。空きがありましたら予約なしでもご入場いただけます。

・11月1日(木) 18:00〜 「バイオリンと詩の夕べ」
出演:波多野敦子(バイオリン)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月2日(金) 18:00〜 「浪曲と弦楽の夕べ」
出演:春野恵子(浪曲)、波多野敦子(バイオリン)

・11月3日(土祝) 17:00〜 「ピアノと詩の夕べ」
出演:トウヤマタケオ(ピアノ)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月4日(日) 17:00〜 「That’s all about 浪曲!」
出演:春野恵子(浪曲)、chori(詩人)、恒松遙生(サウンド)

・11月6日(火) 18:00〜 「落語家と、詩人と、僧侶とで言葉を語る!」
出演:三枝亭二郎(落語)、chori(詩人)、深水弘裕(葛城市柿本・影現寺副住職)

・11月7日(水) 18:00〜 「落語でないニュースタイル楽語!」
出演:三枝亭二郎(落語)、桂三河(落語)


・11月3日(土祝) 10:30〜16:00
森川 浩孝ワークショップ「ハタゴで缶バッジをつくろう」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:八木札の辻交流館
内容:色んな画材を使って缶バッジを制作。作品をバッジに封じ込め、旅籠で展示します。
定員:30 名程度
お問い合わせ: t.nishida@kansaiarts.ac.jp


・11月3日(土祝) 10:30〜16:00
久保田 純ワークショップ「ハタゴで陶ボタンをつくろう」
雨天決行 事前申込必要
会場:八木札の辻交流館
内容:ボタンはつなぐもの。つなげるもの。
つながるもの。 陶でオリジナルのボタンをつくりましょう。
制作されたボタンは、会期中、乾燥をかねて展示、会期終了後、焼成して郵送します。
料金:300 円(送料分)
定員:30 名程度
お申込み: t.nishida@kansaiarts.ac.jp

・11月3日(土祝) 14:00〜16:00
谷口 和正ワークショップ「光の線をたどろう!トレースに挑戦」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:深瀬家
内容:ライトアップした作品の影を画用紙に写し取り、実際の制作行程を体験。
   ※30分毎に入替え予定、1回につき10名程度。
お問い合わせ: romeo155@gmail.com
協賛:寺西化学工業(株)

・11月4日(日) 14:00〜16:00
木下 穂乃佳・西田 隆彦ワークショップ「風にゆれるオブジェをつくろう」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:八木札の辻交流館
内容:八木札の辻の地名にちなんで、一枚の“札”に好きな絵を描いてもらいます。
皆さんが描いた“札”をつなぎあわせ「風にゆれるオブジェ」として完成させます。
来場者の皆さんと作り上げた作品は会期中、旅籠で展示します。
定員:30 名程度
お問い合わせ: t.nishida@kansaiarts.ac.jp


・11月10日(土) 14:00〜、16:00〜※2回公演 各回約30分
音楽イベント「テルミン・マトリョミンライブ」
雨天決行 無料:事前申込不必要
会場:深瀬家
内容:世界最古の電子楽器テルミンとマトリョーシカ型テルミン“マトリョミン”による古くて新しい音色。
演奏:藤平明子・金木由子
料金:無料
お問い合わせ:romeo155@gmail.com



大阪と伊勢街道を結ぶ日本最古の 国道「横大路」と、藤原京の幹線 道路で平城京の朱雀大路に連なる
「下ツ道」の交差点「札の辻」が まちの中心となっています。今も残る旅籠や町家が当時の面影を残します。
改修したばかりの元旅籠と大正初期の豪商の名建築をはじめ、見所と体験が満載のエリアです!


八木札の辻エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場お待ちしています!

こ あ」の情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

スクリーンショット(2012-10-28 22.11.59)


次回は三輪エリアのHANARART「も あ」と地域での開催イベントについて紹介します!


奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012、現在開催中の、五條新町エリア、御所市名柄エリアは11月4日(日)までの会期です!
是非この機会に足をお運びください!

五條新町エリア:http://hanarart.main.jp/2012/area_g.html

御所市名柄エリア:http://hanarart.main.jp/2012/area_n.html
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!
ナカムラです!


本日、ついに、ついに...っ!!!!!!
HANARART 2012が開幕いたしました!!!!!
(感涙)


今日は晴れてよかったですね〜!
みなさま、もう会場まで来ていただけましたか?


HANARARTは、
「まだ!」という方々のご来場をお待ちしていますよ〜!

もちろん、今日来ていただいた方々の再来場もお待ちしています!


さて、
HANARART 2012は
本日(10月27日付け)の朝日新聞さんに
掲載していただきました!

ありがとうございまーす!
朝日新聞

紙面がキラキラして見えますね〜!
(私だけ???)


そして!
本日(10月27日)21:54〜
「奈良テレビ 県政フラッシュ」にて、
HANARART 2012が流れます!!!!!



御所市名柄で行われたオープニングセレモニーの様子などが写る模様です。

みなさん、テレビの前にスタンバイお願いします!!!!!
正座スタンバイでよろしくお願いします!
(強要ではございません。)

では!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)

臨時のお知らせ

2012/10/26 Fri 23:55

臨時ニュース!

27日からスタートする名柄エリア、
中村家住宅も あ 会場 Ng )はオーナー様のご都合で、27日のみ午後4時までの開場となります。

午後4時以降は展示を見ることができませんので、ご注意ください。
28日、11月3,4日は通常通り4時30分までオープンしています。
(中村家住宅は、土日のみのオープンとなっています)

ご来場の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

早めに中村家住宅(現代美術家:川合利幸さんの展覧会)は行っておいて下さいネ!
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012もいよいよ明日27日(土)開幕となりました!
(前期の開催エリアは、五條新町エリア、御所市名柄エリアです)


さて今回は後期11月1日(木)より開幕の郡山城下町エリアのHANARART 「も あ」を紹介します。

郡山城下町エリア HANARART も あ
会期:2012年11月1日(木)〜11月11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_k.html

郡山城下町エリアは、美しい石垣の郡山城、城下町はその東に広がります。今でも雑穀町や豆腐町、鍛冶町、紺屋町などの町名が残り、路地には生活感漂う界隈空間が見られます。「藍染町家遊び箱本館」、造り酒屋や呉服商の町家、遊郭跡、見所がいっぱいです!
今回「も あ」の展覧会場となっているスポットも実に個性豊かです。展覧会を鑑賞しながらの散策をとおして、同時にこの町の魅力を満喫できる機会となるでしょう!

それでは「も あ」の出展作家を紹介していきます。

・西嶋 みゆき [in,pa]会場:さくら舎 Kc (*10/28日〜)
金魚の群影をモチーフにした木版画を使って作品を制作しています。
『 う き よ の な み ま 』金魚が描かれた金魚すくいのポイたちがカフェの空間に浮かびます。掬われているのはきんぎょ?それとも・・・
インスタレーションの他に平面作品も展示いたします。
西嶋みゆき


・三田村 龍伸 [ph,mo]会場:ユミバ鳳凰 Kj
2011 と 2012 年は天災と人災の年だった。この大惨事に囲まれた社会の中で、アーティストとして何が出来るかを考えている。 その問いへの回答として、前回に引き続き「お香」を使用した作品を展開する。 お香の煙から放たれた「祈り」から「小さな笑顔」が生まれることを願って。
DSC06474iwate.jpg


・大田 孝志 ameyadori&√thumm lio 会場:アランカフェ Kk
ameyadori in aran cafe 料金:¥1500+1order( 予約優先制)
【music】・月灯・lio(√thumm)・岡本 規and more...
【shop】haru to ao(革雑貨工房)OPEN/START15:30/16:30
arancafe.nara@gmail.com<音楽>
ameyadori×HANARART


・柴田 保子&奈良佐保短期大学学生 会場:柳楽屋 ゆめの丘さほ Ki
ワークショップ日程:11 月3 日・4 日
時間:13:00~15:00
竹と和紙のコラボレーションで、人間ひとりが入れる大きなアート提灯。伝統的な手染め和紙が、新色彩と光のオブジェを生み出している。ユニークな感覚に包まれて、町家空間が、今、生まれ変わる。
ワークショップ開催「アート提灯をみんなで作ろう!」<工芸・インテリア>
柴田保子


・PARFUM SYMPHONIE[ot]会場:薬園八幡神社 Kl
情緒漂う城下町で、和の香りを堪能なさいませんか?
会場では、香りの講座の開催及びお部屋などでお使い頂けるホームフレグランスを販売します。
1 日2 回①10 時~ 11 時②14 時~ 15 時 定員:15 名 料金:3000 円(材料費込み)
お問い合わせ先parfumsymphonie@gmail.com(予約優先)
aikawa.jpg


・oaioa 会場:箱本十三町観光案内所2階 Kh
あなたと傘との関係を少し変えたい 物、として見つめず、新しい繋がり方として 見る目を少し変えてあなたの世界はほんのちょっと深くなる<立体・インスタレーション>
mori.jpg



・小野塚 佳代 会場:柳澤文庫 Ka
「LETTERS」
皆さんは、ことばで何を表しますか。ここでは大和の和歌を含む、文字、手紙をテーマにしたドローイングを展示します。奈良の風景を思い浮かべながらご覧頂けたらと思います。<平面絵画>
小野塚佳代


・月与志 会場:アランカフェ(11:00~23:00 休:11/2、11/3)Kk
「ライブ墨絵@源九郎稲荷神社」日程:11 月4 日(日)会場:源九郎稲荷神社
時間:①11:00~ ②14:00~ ③16:00~ 料金:無料
古き良き町並みが残る城下町、金魚の町、郡山の歴史をテーマにした墨絵を描きます。aran cafe 店内での作品展示とあわせて、墨と筆で、絵を一気に描き上げるライブペインティング・パフォーマンスを源九郎稲荷神社にて披露いたします。<パフォーマンス>
月与志


・カナタコナタ 会場:郡山八幡神社 Ko
「canata conata ロウde アート」
普段キャンドル作りで扱っているロウ。そのロウをキャンドルとして展示するのではなく、画材として用いたロウで表現したロウアートをご覧いただけたらと思います。<平面絵画>
IMG_0304.jpg


・高島 沙羅 会場:郡山八幡神社 Ko
ダンボールを使った立体イラストレーションで、動物たちをつくります。色あそびをするような色とりどりの動物たち。ひょっこりのぞいてみてください。<平面絵画・立体>
sara.jpg


・冨士 和則 [pa] 会場:堺町の家(休:11/3) Ke
「対岸の火事」-自分には関係がなく、なんの苦痛もないこと。
私にとっての「対岸」とは他者や外界、或いは心の展望であったりします。それらと私との距離は一定でなく、外部からの影響によって変化する「対岸」との距離を、内在する要因と結びつけることで表現します。
黄昏


・PECHU 会場:本家菊屋
和と悠々とミクロ、時々深海や宇宙を泳ぐ様を表現しています。<平面絵画>
PECHU.jpg



・小野 サボコ 会場:菊寿亭 Kg
緊張感を持つ菊屋さんのお茶室という空間でアルミという柔らかい素材と平面の世界を通じて新たな広がりを表
現しています。ヒカリヲタタクというシリーズで展開します。<インスタレーション>
小野サボコ


・越田 夕貴 会場:大門湯 Kp
今回は展示のテーマは「お祭り」こどもの頃から現在までの私の持っているお祭りの思い出を表現してゆく。いつもの場所が別世界になるようなきらきらしててどこか懐かしさを感じる、そんな展示にしたい。
展示時間:15:30 ~ 23:30
月曜休<平面・立体・インスタレーション>
郡山/越田夕貴


・中村 貴子 会場:薬園八幡神社 Kl
大和郡山市立郡山南幼稚園の児童が描いた金魚の絵を展示しています。
金魚すくい実施
11 月1 日(木)~4 日(日)11:00~16:00 1回50 円<インスタレーション>
IMG_2492.jpg


・ふれ藍工房綿元 会場:ふれ藍工房綿元 Kb
伝統的な本藍染を新しい板締め技法によって再生させた現代藍染作品を多数展示。また、藍染めの美しさを体験して頂くワークショップも開催(ストール藍染め・草木染め体験※要予約、詳細はふれ藍工房綿元まで)。
お問い合わせ:0743-52-2328<染織>
綿元外観



・森田 敦子 会場:乾ガレージ Kr
「フランスと日本の日常* ミラクルワールド」
フランスへの憧れと日本の美意識を写真で表現。また、フランス旅行で集めた雑貨と日本的な小さなオモチャが入ったガチャガチャカプセルにワクワクを詰め込みます。<インスタレーション>
森田敦子


・和田 幸三 会場:菊寿亭 Kg
僕の目に飛び込んで来るアートなオブジェを皆さんに紹介します。
それが目に飛び込む前には何者だったのかはそれは内緒にしようかな?<インスタレーション>
和田幸三




このように各作家の様々なアプローチで繰り広げられる現代アート展が満載です!


地域イベント
11/1(木) ~11/11(日)
「金魚ねぶた大作戦!」
会期中郡山城下町各所でねぶたの飾り付け

11/2(金) 17:00~
金魚ねぶたの点灯式
場所:源九郎稲荷神社
詳細はWEB サイトをご覧ください。http://www.k-pool.net

1/4 日(日)10:00~15:30
一盥古本市(ひとたらいふるほんいち)
場所:郡山八幡神社

11/11 日(日)10:00~16:00 (雨天決行)
第5回箱本手仕事市
場所:箱本館紺屋


そして「こ あ」の方でも貴重なイベントが開催されます。

11月3日(日)14:00~15:30
トークセッション 「旧川本邸から揺り起こしたもの」
会場:旧川本邸 1 階大広間
出展作家とキュレーターの6 名が、旧川本邸の印象から作品・展示の着想へと至る過程などについて語り合います。
定員:50名(入場無料、事前申込不要)
お問い合わせ先:hanarart.kawamoto2012@gmail.com


11月9日(金)14:00~15:00
聞き語り「大和郡山の文化・暮らしと旧川本邸」
会場:旧川本邸 1 階大広間
語り:秦 峰一 氏(大和郡山在住の映像作家)
定員:50名(入場無料、事前申込不要)
お問い合わせ先:hanarart.kawamoto2012@gmail.com


11月11日(日)10:30~ 
福田 遼子ワークショップ
会場:杉山小児科医院
内容:子ども向けお絵描き教室。にじみを活かす技法を使い、皆で一緒に、床に広げた紙に絵を 描きます。筆持参。
費用:500 円
持ち物:筆
定員:15 名(事前申込必要) 
お問い合わせ先:橘画廊 電話番号:06-6532-4395


金魚のまち「大和郡山」。豊臣秀吉の弟・秀長がつくった町民自治「箱本十三町」の町並み・町名が残る城下町。
個性溢れる会場がそろいました!

郡山城下町エリアの「こ あ」と「も あ」のご来場をお待ちしています!


こ あ」についての情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

スクリーンショット(2012-10-26 4.06.31)



次回は同じく後期開催エリアの、三輪エリア、八木札の辻エリアの「 も あ 」出展作家、地域イベントについての情報を順に紹介していきます!

どうぞお楽しみに!


2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART 産経新聞に載る!

2012/10/26 Fri 12:33

こんにちは!
ナカムラです!
HANARART 2012開催まで残すところ、あと1日!

晴れるといいなぁ
たくさんの方に来ていただきたいなぁ
(来て下さい!)


さて、
本日、10月26日付けの
産経新聞さんの地域面に
HANARARTを大きく取り上げて
いただきましたー!!!!!


ありがとうございまーす!

みなさん、ご覧ください。
(コチラからどうぞ!)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121026/nar12102602050002-n1.htm


HANARART 2012は、いよいよ明日開催です!

ご家族でいらしても、お友達同士でいらしても、もちろんおひとり様でいらしても、楽しめる展示・イベントが各エリアごとに目白押しです!
是非、奈良に遊びにいらしてくださいね〜!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<「五條新町エリア」と「御所市名柄エリア」をめぐる
便利な日帰りバスツアー>は、
定員に達しなかった為、全日程キャンセルとなりました。
お申込み頂きました皆さま、ならびに関係者様にお詫び申し上げます。

奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
HANARART 2012 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは!

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012
満を持しての開幕が、いよいよ明後日土曜日と迫りました!
(前期開幕10月27日(土)〜五條新町エリア御所市名柄エリア


今回の記事では引き続き、
アーティストがお気に入りの場所で、自由な発想で開催するアート展、
HANARART も あ についてご案内します!
(※HANARART こ あ と同じ6地域で開催されます。)


今回は後期開催の田原本寺内町エリアの紹介です!


田原本寺内町エリア HANARART も あ
開催期間:2012年11月1日(木)〜11日11日(日)(後期)
会場時間:10:00~16:30 (会場により異なる場合があります)
地図・会場案内:http://hanarart.main.jp/2012/area_t.html

田原本寺内町エリアでは、神仏分離以前は祇園社と呼ばれ、今でも地元「祇園さん」の愛称で親しまれている津島神社の一部を会場として使用した展示や、カフェ兼ギャラリースペース薬局のショーウィンドウ伝統的な商家の建物などか「も あ」の展覧会場となっています。



それでは出展作家の方々を紹介していきます。


・田村博一 [pa,sc,ar] 会場:田村家 Tc
石・陶器に漆の新しい技法の作品と世界の現代作家の絵画、世界の芸術の発祥地であるアフリカ大陸原住民
の民族芸術品の展示。
田村一博



・奈澄和 [書] 会場:津島神社 Tb
今も残る頭の中の情景を、思い出の箱の中から懐かしみながら取り出してゆく。暖かな 息づかい 話し声、
ゆっくりと流れてゆく時間 変わらないもの変わるもの なんでもないものの美しさ。「そういうものをうつしてみたい」と住み慣れたこの町を歩きながら想いました。<書>
奈澄和



・橋本 寿一 [陶芸] 会場:①カフェ&ギャラリー凛 Ta、②鍵岡薬局ショーウィンドウ Td
橋本寿一 陶展~Exhibition by the HANARART~ 土を練る。土を焼く。時代を越えて脈々とつながってきた焼き物の世界。素朴な土の味わいを町家カフェで感じてください。
主に信楽、粉引、南蛮等の器を展示致します。<陶芸>
hasimoto.jpg


・藤井 麻理 [Pa] 会場:津島神社 Tb
やわらかく、しなやかやものを依代に、頭の中に隠しもっているものを描きたい。<平面絵画>
hujii.jpg



地域イベント
田原本小学校絵画展
日時:11/1(木) ~11/11(日)
場所:津島神社社務所


嶋田味噌見学会
日時:11/4(日)・ 5( 月)・ 10(土)13:00~16:00
会場:嶋田味噌
江戸時代から260年続いた奈良県田原本町の老舗。茜八味噌を製造しています。
室町時代に用いられた法論味噌(飛鳥味噌)を復活させ春日大社の歳旦祭に奉納もされているお店です!


田原本中学校吹奏楽部演奏会
日時:11/11(日)10:30~
場所:田原本駅前広場


大和国中の町、田原本は、古代の下ッ道、中世の中街道に沿い、平野藩の陣屋町、浄照寺の寺内町、そして近世以降商業地として発展しました。特色ある町民文化の伝承は町並みと町家に色濃く残っています。
かつての町割りをそのまま残す碁盤の目に狭い街筋を、現代アート鑑賞と共にお楽しみ下さい!

田原本寺内町エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場をお待ちしております!

こ あ」の情報はこちらhttp://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

また、今週10月28日(日)には「こ あ」の出展作家、小野紗雪さんによるワークショップも開催されます!
詳細http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-33.html


スクリーンショット(2012-10-25 0.05.49)


次回は同じく後期開催エリアの、、郡山城下町エリア、三輪エリア、八木札の辻エリアの「 も あ 」出展作家、地域イベントについての情報を順に紹介していきます!

どうぞお楽しみに!

各スポット巡りには、レンタサイクル“古都りん”が便利です!是非ご利用ください♪
スクリーンショット(2012-10-25 3.05.56)

2012 もあ | コメント(2) | トラックバック(0)
こんにちは!
ナカムラです!



田原本寺内町エリア
『HANARART こあ』出展作家・小野紗雪さんの
ワークショップ情報が入ってきましたよー!




◎小野紗雪さん情報はコチラ!
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
素敵ですねー!



◎小野紗雪さんのワークショップ情報

ワークショップ:
小野イズム伝授!「小野さんと作品をつくろう。」


日にち:10月28日(日)13:00~16:00 (受付終了14:00)
会 場:田原本町水仙会館 http://goo.gl/maps/V6GKz
内 容:写真素材を探しに田原本を散策したり、
    アクリル板にペインティングしたり?!
費 用:制作費:500 円
定 員:15 名程度(要申込 / 定員に達し次第終了)
持ち物:写真画像を撮れるもの。(例:デジタルカメラ・携帯・iPhone等)
    画像を使用する為その場でデータを送ったり取り出せるもの。
    フィルムカメラ不可。

*少しペインティング作業があるので心配な方は汚れても良い格好。
* 小学生以下のご参加は保護者同伴。

*加工後、11/1(木) -11(日)のHANARART開催中「浄照寺」にて展示致します。

お問い合わせと申込方法:参加者氏名・人数・連絡先を【tanigawa6450@gmail.com】迄メールにてお送り下さい。

完成したら、こんな感じになります!
谷川さん1_convert_20121024121218

MOVIEも準備していただきましたよ〜!
とっても素敵なので、是非ご覧下さい!
(MOVIEはコチラ!↓)
http://www.youtube.com/watch?v=DNkbhLGEKBw&feature=youtu.be


HANARART開催中にも展示されるんですね〜!
素敵!

定員がありますので、
みなさんお早めに〜!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART 新聞に載る!

2012/10/24 Wed 01:24

こんばんは!
ナカムラです!


メディアに、HANARART 2012を
取り上げていただきました!



まずは、
2012年10月22日分の YOMIURI ONLINEさんからです!
ーん!
(ココをクリック!↓)
http://www.yomiuri.co.jp/otona/tripnews/08/nara/20121022-OYT8T00409.htm
実行委員長・上田さんのコメントも載っていますね〜!


お次は、
その翌日、2012年10月23日分の奈良新聞さんにも!
どーん!
なら1_convert_20121024010437


嬉しいですね〜

ありがとうございまーす!!!!!!!

2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちはー!

奈良では例年より少し遅咲きの金木犀の香りがあちらこちらから漂っています♪

さていよいよ今週開幕のHANARART 2012、

27日(土)からの前期開催のもう一つのエリア:御所市名柄エリアの「も あ」の出展作家を紹介します!


御所市名柄エリア HANARART も あ  
会期:2012年10月27日(土)〜11月4日(日)
地図・会場案内 http://hanarart.main.jp/2012/area_n.html

この御所市名柄エリアでは、様々な場所で、実に多種多様な展覧会/イベントが開催されます!
地元の名柄小学校を中心に、地元企業が所有されている薬草園(野外展示)や、現在もお住まいになっている個人宅の一部を開放した展示など、地元住民の共同や参加者も多いエリアです。
この土地の歴史だけではなく、現在(いま)も同時に体感する事ができるでしょう!魅惑のスポット満載です!必見!


では、「も あ」の出展作家さん達を紹介していきましょう!


・奥中 章人[in]会場:名柄小学校 Na
気ままに体感鑑賞:10/27(土)・28(日)ワークショップ作品展示:11/3(土・祝)・4(日)世界と「私」の相関性とダイナミズムを主題に、名柄小学校の児童達と全身で挑む造形ワークショップを行います。出来上がった大規模作品を是非ご高覧ください。
奥中章人



会場:薬草園 Ni(以下5人の作家は薬草園で野外展示)

・梅田 佐江子[in]会場:薬草園 Ni
様々な薬草たちから人類は多くのことを学び、知恵を授かり、命を繋いできた。その知恵で人類は多くの物も作
りだし、捨ててきた。捨てられてゆくものたちにもプライドがある。「僕はガラクタだ!」とすばらしい薬草園の
中で、胸を張って言えるようなガラクタ作品を目指す。
梅田佐江子


・加藤 隆明[in]会場:薬草園 Ni
実物のリンゴに市販のキューピー人形の顔だけを乗せた作品を透明パッケージに入れ数多く展示する。自然物と人工物の変化する時間は異なり、互いの変化のズレに「生死」の狭間を感じる事ができると思う。
加藤隆明


・春成 こみち[in] 会場:薬草園 Ni
ニッキの林:トンボを連想させるようなテーマとしたインスタレーション
アーチ:家庭に身近にあるもを使った作品。
剪定道:妖精が遊んでいるイメージでTシャツを立体的に固めて展示します。
春成小道


・櫻井 淳子[in]会場:薬草園 Ni
国内外で野外美術展等に作品を出展しています。立体による、インスタレーションを展示します。
櫻井淳子


・松延 総司[in]会場:薬草園 Ni
「不自然なプランター」
手入れの行き届いた庭に雑草の生えたプランターを設置し、新しい風景を作り出します。相反する「植物の在り方」から「自然」についての考察を深めていきたいと考えています。
(10 月18 日(木)葛上中学校にてワークショップを実施。*ワークショップは終了しています)
詳細はこちら:http://matsunobe.net ワークショップの様子はこちらhttp://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
松延総司


・川合 利幸[in] 会場:中村家住宅 Ng
AーAction
陶芸の可塑性を活かし、直線と曲線がせめぎ合う形を建築的に構成し焼成している。奈良の由緒ある建築である
中村家住宅とのコラボレーションをご覧ください。
御所市名柄/川合利幸


・畠中 光炎・晃子 会場:池口邸 Ne
秋の花である菊をモチーフにした作品。手前のベージュの菊皿は素朴なあじわいのある灰釉施し、奥にある紫色
の華やかな食籠(じきろ)は色釉で着彩したもの。あとは、使い手のセンスで完成。常に「用と美」を追究しながら
町家で作陶する二人の作品です。<陶芸>
御所市名柄/畠中光炎・晃子


名柄小学校 多目的ホ-ル
北村 祐子、相愛大学ゴスペル部、山田 皓一、御所市ハンドベルグル-プ、葛上中学校3 年生

龍正寺
奈良葛城楽所雅遊会

長柄神社
岩崎伝 京都鬼剣舞、畿央大学 三井田ゼミ、大淀高校 美術部

本久寺
二葉(梅崎 瞳)

澤家
小松 竜田、山口 哲司

東名柄公民館
東名柄区立山保存会

浄泉寺
なかよしクラブ、夢絵本製作委員会

木村家ガレージ
御所おはなしの会

一言主神社
夢絵本製作委員会

米田邸(東名柄天満宮横古民家)
青翔高校 科学部

松田書道教室
松田書道教室のみなさん

前田家
前田 加寿代、米田 政子

吉川家ガレ-ジ
山本 茂樹

片上醤油
二葉(清水 愛乃)

米田家
米田 弘、井元 司

コミュニティセンタ-
喜多 良輔、山崎 喜美子、山本 眞子、中野 弘、東城 芳子、嶋田 清子、木村 南徑、米田 靖子、中川 みちよ、東野 睦子、友楽会(名柄老人会)

中野家
中野 好美

吉村家
吉村 純治

奥田家
奥田 公夫

池田家
和田 直子

名柄・東名柄地区~名柄小学校
社会福祉法人 恵愛保育所、奈良葛城楽所雅遊会


会場別  詳しくは御所市HPをご覧下さい。 

特別イベント
この他にも10月27日(土)〜11月4日(日)の開催中、
地域での特別イベントも目白押しです!(*いずれも入場無料、事前申し込み不要)

10月27日(土)

恵愛保育所・園児によるハロウィンパレード
13:00~14:00 会場:名柄・東名柄地区~名柄小学校

名柄コンサート(エレキギター演奏・ピアノ演奏・ゴスペル合唱) 他
14:15~16:30 会場:名柄小学校 多目的ホール

10月28日(日)

ハンドベル演奏、エイサー・南中ソーラン 他
13:00~14:45 会場:名柄小学校 多目的ホール


11月3日(土・祝)

落語会( 桂阿か枝)、雅楽ワークショップ 他
13:00~16:00 会場:龍正寺


11月4日(日)

・鬼剣舞、雅楽演奏練り行列・舞楽
14:00~15:45 会場:長柄神社( ~東名柄・名柄地区~名柄小学校)


御所市名柄エリアは、江戸時代には宿場町として栄え、昭和初期までは80 軒の商店が並び、今もその面影が残っています。
近隣には神社仏閣をはじめとした歴史的遺産や造り酒屋、天然醸造醤油店、手作り豆腐店も有り、現代アート鑑賞と併せて葛城の道の散策を楽しめます!

御所市名柄エリアの「こ あ」と「も あ」、みなさまのご来場をお待ちしております!

こ あ」の情報はこちら


http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
スクリーンショット(2012-10-23 0.15.31)

スクリーンショット(2012-10-23 0.15.54)


次回は後期開催エリアの、田原本寺内町エリア、郡山城下町エリア、三輪エリア、八木札の辻エリアの「 も あ 」出展作家、地域イベントについての情報を順に紹介していきます!

どうぞお楽しみに!
2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART 2012バスツアー!

2012/10/23 Tue 01:45

はい!
ナカムラです!


突然ですが、
今年のHANARARTには、
バスツアーなるものがあります!



みなさん、ご存知でしたでしょうか?


このHANARARTバスツアーに参加すると、
芸術の秋も、食欲の秋
両方楽しめるという満足プランです!


奈良に慣れていない方や、
まだどの地域に行こうか迷っている方には、
参加すると、安心楽しい旅が待っていそうですね〜


ナカムラ、旅行のプランを見て、
まだまだ知らない奈良が存在する事を再確認いたしました。
私が行って、勉強しなきゃ!です。(笑)


詳しくはこちらを見てくださいね〜!
http://www.narakotsu.co.jp/ryoko/bt/b-8495.html

ふむふむ...
柿の葉寿司を食べれて、きき酒まで出来るのですね...


みなさん、奈良で待ってま〜す!
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちはー!

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012
いよいよ今週27日(土)の開幕までカウントダウンとなりました!あと4日!

前回までは11人のキュレ−ターによる公式現代アート展 HANARART こ あ の内容をお伝えしてきましたが、
今回からは多くの表現者達が自由に参加する自主企画アート展 、
HANARART も あ についてご案内していきます!

HANARART 「 も あ」 とは、様々なアーティスト達が、自由な発想で展覧会・イベントを開催し、地域を華やかに盛り上げる、自主企画アート展です。
こ あ 」と同じ6地域で同時期に開催されるフリンジ的なアート展です。

なんと今回は総勢100組200名以上のアーティストや表現者が参加し、それぞれの個性を発揮してくれます!

それでは前期開催地域、五條新町エリアと御所市名柄エリアの「 も あ 」出展作家を紹介していきます。


五條新町エリア (会期:2012年10月27日(土)〜11月4日(日))
地図・会場案内 http://hanarart.main.jp/2012/area_g.html


も あ 」出展作家

・目田日口 [sc,in]会場:Japanese Restaurant 五條 源兵衛 2階
「時の移ろい」儚く、留まることの無いときの移ろいを今も変わらず残り続ける普遍的な美しさを持つ奈良の町
並のなかで「時の移ろい」を表現することを試みる。
目田日口画像



・五條市美術協会絵画部 会場:まちなみ伝承館
展示作品の主たるテーマは、我が町が誇る歴史や名所、風景を五條市美術協会絵画部会員が手分けして描く事に
した。吉野川や金剛山、榮山寺、新町筋の風景、井上内親王や天誅組に係る史跡、鬼走り等、作品を見て戴く事で五條の魅力を再発見してもらいたい。<平面絵画>
五條市美術協会



・谷脇 栗太[pa,in]会場:山本本家
固有の時間の体積をもったなにものかとの奇妙な共存関係を、私たちは「住まう」という当たり前な言葉で表現
します。人が町や家に住まうとき、人と町と家は互いに干渉しながら、当たり前でない風景を毎日作り出してい
ます。作品を通して「住まうこと」について考えます。
taniwaki.jpg


・豆川 雅比古  会場:Japanese Restaurant 五條 源兵衛 1階
レストラン内に「はな」を感じて頂ける空間をお見せできればと思います。箪笥、棚、階段をメインとした展示になります。<陶芸>


その他にも、五條新町エリアでは、2つの音楽イベントが開催!
10月29日 19:00~
『ジャズギタリスト山口 武・オカリナ鈴江 先子と競演』
料金:無料 場所:Japanese Restaurant 源兵衛

11月4日(日)15:30~
・民俗笛と弦楽器の競演
リトアニアのフレーテ(木の笛)カンクレス(撥弦楽器)での演奏。
出演: 山本 公成・ほしこ夫妻 料金:無料
場所:Japanese Restaurant 源兵衛 ※演奏会の後、奏者との懇親会を予定(有料)

そして10月27日(土)、 28日(日、11月3日(土・祝)、4日(日)はミニフリーマーケットも!


<重要伝統的建造物群保存地区>でもある五條新町エリア。
紀州街道沿いに約1km にわたって江戸明治期の商家が並ぶ「新町通り」昭和50 年(1975)の調査では、江戸時代の建物が77 棟、明治時代の建物が19 棟確認されています。通りに平行して流れる水量豊かな吉野川、建築年代が判明している民家としては日本最古の栗山家住宅、新町通りを横切ってそびえる幻の五新鉄道の橋脚など、歴史と自然が交差する町並みでアートを五感で感じてください!

五條新町エリアにおいての「 こ あ 」と「 も あ 」、みなさまのご来場をお待ちしています!

こ あ 」の情報はこちら
http://hanarart2012.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

スクリーンショット(2012-10-22 15.22.14)




次回は同じく前期の開催地域、御所名柄エリアの「 も あ 」出展作家の紹介です。
どうぞお楽しみに!


2012 もあ | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!
ナカムラです!


先日、大雨で延期になったとお伝えしました、
御所名柄エリア『HANARART もあ』作家・松延総司さんの
ワークショップの続報が入ってきましたー!



◎御所名柄エリア
HANARART もあの作家 松延総司さんのワークショップ

翌19日は、昨日の雨がまるでうそだったかの様な日本晴れ!
h1_convert_20121022123434.jpg


「現代アート」って何?からスタートした子どもたちも、
先生に促されて渋々やって来た子どもたちも、
土や草を触りだすと我を忘れて作業に没頭しはじめました。
h2_convert_20121022123503.jpg


そして、ちょっとずつプランターの中が形づくられ始めると、
気分はアーティストに。。。


やんちゃな子どもたちほど、凝った作品?づくりに夢中になっていました。
h3_convert_20121022123532.jpg


しかし、そこは田舎の空き地の恐ろしさ、掘ればミミズは出てくるは・・・、大根は植わっているは・・・もう何でもアリという感じです。


でも、時間がたつにつれて、シュールな作品が現れ出します。


プランターの中に茎1本、それだけでアートな感じがしました(笑)。
h4_convert_20121022123559.jpg

h5_convert_20121022123625.jpg

h6_convert_20121022123646.jpg


「これくらい勉強に熱中してくれるとこちらも苦労しないんだが・・・」
というのは先生方の言葉でした。



【不自然なプランター】と題された松延総司さんの野外展示は
10月27日から11月4日まで
美しく整然と整備された田村薬品薬草園において開催されます。


これらの雑草のプランターが意味するのは何?

松延さんの意図はいったいどこにあるのか?


う~ん!楽しみです。

皆さん、御所市名柄エリアの「薬草園」に是非足を運んで下さいね!

h7_convert_20121022123714.jpg
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
どうも!
ナカムラです!

今日は、10月18日に、御所名柄エリア・田村薬品薬草園で出展する、
『HANARART もあ』の作家・松延総司さんのワークショップの様子が入ってきたので、お伝えしますね!



◎御所名柄エリア
田村薬品薬草園で出展する
『HANARART もあ』の作家・松延総司さんが、
先日、同エリアの葛上中学校の生徒さん達とワークショップを
開催しました。




子ども達と一緒に、
お花を植えるプランターに、敢えて雑草を植えるという、
一風変わったワークショップ。



ワークショップで出来上がった40~50個の雑草のプランターは、
27日以降美しく整然と管理された薬草園に展示/インスタレーションされる
ことになります。



18日、
さぁ頑張って雑草を掘り起こすぞー!
と意気込んで御所に乗り込んだ松延さんでしたが、
当日はあいにくの荒天模様。


午後3時半、開始時間になっても、止むどころか更に勢いを増す大雨。。。
野外でのワークショップをしようとしていたので、
子ども達がずぶ濡れになって風邪でもひいたら大変だ、と
急遽19日に延期になりました。


写真は中学校のグラウンド、あ~ぁ、水浸しだよー。
h1_convert_20121021022903.jpg



さあ今から一輪車で『ワークショップ会場に土を運ぶぞ』って、意気込んでいたんですが。。。
h2_convert_20121021022929.jpg



雨合羽を着込んで、プランターを準備する作家の松延さん。
h3.jpg



この日はスコップやシャベルも出番が無くて、なんだかさみしそう。。
h4_convert_20121021023014.jpg


翌日はよく晴れたので、無事ワークショップ出来たかな???
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

さて、11回にわたって HANARART こ あ の内容を連載してきましたが、
今日は最後のキュレーター紹介となりました!

八木札の辻エリア、3人目のキュレーター、加藤 孝朗さんです!


こ あ 」キュレーター 加藤 孝朗(かとう たかあき)さん

加藤さんは、東京在住の音楽から落語等幅広く手がける多文化プロデューサーです。
豪州の高校に留学し帰国後、大学で西洋美術史を学び、その後有名プロデューサーのもとで音楽制作やマネージメントを手がけながら、アジアやアメリカ等海外でも幅広く活動。
現在は自ら立ちあげた会社で、クロスカルチャー・ブロデューサーとして、
ジャンルを越えた多種多様なアーティストのコラボレーションを全国で積極的に展開されています。

今回加藤さんは様々な分野で大活躍中の 5名のアーティストをキュレーションしつつ、ご自身も作家として参加。
“音”という概念をもう一度問い直す様な現代アート展を開催します。


会場:JR 畝傍駅 貴賓室
会期:11月1日(木)~11月11日(日)10:00~16:30
明治期には畝傍御陵や橿原神宮への最寄り駅で、皇室の参拝のため貴賓室が設けられました。
現在の駅舎は昭和15年のもので、橿原神宮と同じ台湾檜をつかった総白木作りが特徴です。
今上天皇のご成婚報告(昭和34年)に使用されて以来、皇室の使用はなくなり、旧国鉄の衰退もあって、
無人となった駅舎は昔日の繁栄の面影を残すのみとなりました。
IMG_7377.jpg


キュレーション・コンセプト
「うつろう、うつろい 2672」〜日々、四季、歴史を五感で感じる空間〜
初代神武天皇を祀る橿原神宮に皇族が参拝する為の貴賓室。
昭和15年(紀元 2600 年)の空間は、今は閉鎖され息を潜めています。
封印された部屋は、音で空気を揺らせば再び目覚め、五分で一日を、一時間で四季を巡ります。
見えない「時のうつろい」と、聴こえない「静寂」を、目で見て、耳で聴いて五感で「体験」する空間を描きます。静寂は音の中にあるという、アイロニック。2672が紐解く鍵。場を生かすライブイベントも多数開催します。

出展作家:chori、恒松 遙生、筆谷 亮也、波多野 敦子、トウヤマタケオ、加藤孝朗

chori
自ら詠んだ詩を、異空間へ誘うインスタレーションの一つの装置として機能させ、言葉が複雑に混ざりあうことにより生み出される一種の違和感を、調和として表現します。
会期中には即興の詩のパフォーマンスも行います。
023.jpg


恒松 遥生
電子音やフィールドレコーディングの手法も用いながら、既存の楽器の組み合わせでは表現できない音の再構築を
行う事によって、新たな音楽のあり方を提示します。
会期中には即興によるライブ演奏も行います。
tsunematsu.jpeg


筆谷 亮也
音の響きや展開に対し、寄りそう(=シンクロする)、離れる(=打ち消し合う)という2つの行為を軸に、
空間照明によって既存の時間軸を歪ませ、今がいつであるのかすら分からなくなる錯覚を表現します。
KISS-176.jpg



波多野 敦子
弦楽器の持つ生の響きの特性を生かしながらも、それを幾重にも重ねていく事によって生まれる美しさを表現すると同時に弦でしか鳴らす事の出来ない空間を目の前に出現させます。
会期中にはバイオリンによるライブも行います。
hatano.jpg


トウヤマタケオ
ピアノというオーソドックスで且つ馴染みのある楽器こそが、実は最も多才な身体的、精神的表現が可能な楽器であるという事を証明するかの如く、音像を重ねて、空間を染め上げます。
会期中には鍵盤楽器によるライブも行います。
takeotoyama.jpg




【関連イベント】
開会イベント 「密教声明伝供〜声明のお供え〜」
日時:2012年11月1日(木)12:00~
会場:JR畝傍駅貴賓室 *雨天決行
内容:高野山真言宗の僧侶達による真言密教の声明(幻想的な照明で類希なる声明を演出します)
「真理の源である大日如来様に真言密教の声明をお供えします。この展覧会を通じて五感から得られる感動と、誰もが心に持つ仏心に琴線に触れ、さらなる芸術振興を生み出す力が生まれることを祈願しお唱えいたします」
高野山真言宗 総本山金剛峯寺 亀位卓阿
定員:80名 *参加申し込み不要 先着順
お問い合わせ
contact@BYBO.jp


貴賓室イベント *雨天決行
内容:音の響きを感じる、ライブ、詩、話芸など 
料金:一般1500円/子供、シニア700円
定員:各50名

プログラム

・11月1日(木)18:00~「弦楽と詩のコラボレーション」
 波多野 敦子(バイオリン)、chori(詩人)、恒松 遙生(サウンド)

・11月2日(金)18:00~「浪曲と弦楽のコラボレーション」
 春野恵子(浪曲)、波多野 敦子(バイオリン)

・11月3日(土・祝)17:00~ 「ピアノと詩のコラボレーション」
トウヤマタケオ(ピアノ)、chori(詩人)、恒松 遙生(サウンド)

・11月4日(日)17:00~ 「That's all about 浪曲!」
 春野恵子(浪曲)、chori(詩人)、恒松 遙生(サウンド)

・11月6日(火)18:00~ 「落語と詩のコラボレーション」
 三枝亭二郎(落語)、chori(詩人)

・11月7日(水)18:00~ 「落語ではないニュースタイル落語!」
 三枝亭二郎(落語)、他

お問い合わせ
contact@BYBO.jp




どうです?スゴイでしょ!
実験的で超刺激的なイベントが連日連夜、JR畝傍駅貴賓室にお目見え。
こんなハイアートなステージがこんな身近な所でしかもこんな低価格で観れるなんて!!
見逃す手はありません。

“2672”が紐解く鍵とは?!

是非この機会に八木札の辻エリアに足をお運びください!

そして、もう1点お知らせです!
出展作家のchoriさんが、な、なんと、大河ドラマ「平清盛」に歌詠みの役で出演されます!
後白河法皇の50歳を御祝いする宴で歌を詠むシーンでご登場されます。

14日(日)の放送はもう過ぎてしまったのですが、明日土曜の再放送でぜひ、ご覧ください!!

大河ドラマ「平清盛」
第40回 「はかなき歌」
再放送:10月20日(土) NHK総合 午後1時05分~


是非この機会に八木札の辻エリアに足をお運びください!


以上、11回にわたって HANARART こ あ について紹介してきましたが、いかがでしたか?
かなりコアでディープでしょ!?

奈良県下6エリアの町家を舞台に開催されるHANARART 2012 、開幕までいよいよ10日を切りました。

今後もこの公式ブログでもう一つのアート展 HANARART も あ についての紹介を引き続きしていきます。
そして同時に、
ナカムラさんのはならぁとのエピソードや、
“ 町家がーる ”によるご案内もお届けして行きます!


どうぞお楽しみに!

2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜

引き続き八木札の辻エリア、HANARART こ あ、2人目のキュレーターの紹介です。


こ あ」キュレーター 谷口和正(たにぐち かずまさ)さん!

谷口さんは、鉄を素材に文字をモチーフにした作品を制作されている京都府在住の彫刻家です。
武蔵野大学大学院修了後、制作の拠点を京都におき、主に東京、京都で活動されています。
過去には、京都のインディフェス「ボロフェスタ」、自主企画「LIVE@サンカクヤマ」の会場にオブジェを展示。
音楽シーンとの関わりも深いアーティストです。


谷口さんは今回キュレーターと作家を兼任されます。


会場:深瀬家
会期:11月1日(木)〜11月11日(日)
八木の町を南北に貫く古道「下ツ道」に東面する商家で木綿問屋を営んでおられました。
大正初期に改装されたもので、明治期までの厨子二階から脱却した本二階建てで、八木ではこれに倣った建物が続いて建てられるようになりました。
現在も使われている大戸口や、背の高い二階の黒漆喰の虫籠窓が外観の特徴で、江戸・明治・大正・昭和初期の伝統建築の街並のなかにあってひときわ八木らしさを醸しています。
IMG_7282.jpg



キュレーション・コンセプト

「日本文化のクロスロード」八木札の辻において、鉄の文字によるキューブ状の作品を街並に見立てて配置します。旧街道の面影と現代アートとのクロスロード(交流)を表現することで、歴史遺産の再認識に繋げます。

初めて訪れるのに、なぜか懐かしさを覚える町家の佇まい。深瀬家の土間に一歩足を踏み入 れると、時空をも超えて何かが繋がっていると感じる不思議。連綿と続く時の流れを感じながら、光の道をたどってください。


出展作家
谷口和正
「Iron moon」「moonnlight/shadow」
歌詞を引用し鉄の文字で形作った月(球体)シリーズ。
発光する球体が落とした影を、さらに鉄の立方体にトレースして溶断した、光と影(キューブ)シリーズ。
対となる連作を同時に展示することで、新たな意味を見出します。
1-taniguchi-8370.jpg


【関連イベント】
谷口和正ワークショップ「光の線をたどろう!トレースに挑戦」
日時:2012年11月3日(土・祝)14:00~16:00
会場:深瀬家
参加費:無料 (事前申し込み不要)
内容:ライトアップした作品の影を画用紙に写し取り、実際の制作行程を体験。
*30分毎に入替え、各回定員10名

お問い合わせ
romeo155@gmail.com
協賛:寺西化学 工業(株)


音楽イベント「テルミン・マトリョミンライブ」
日時:2012年11月10日(土)①14:00~ ②16:00~ *2回公演
会場:深瀬家
内容:世界最古の電子楽器テルミンとマトリョーシカ型テルミン “マトリョミン” による古くて新しい音色。
参加費:無料(事前申し込み不要)
お問い合わせ
romeo155@gmail.com

マトリョミン、気になりますね〜!
ワークショップと音楽イベント、どちらも参加無料となっております。
みなさま是非この機会に八木札の辻エリアへ足をお運びください!


次回は引き続き八木札の辻エリア、とうとう最後のキュレーター、加藤孝朗さんのご登場です!
どうぞお楽しみに!
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは!
ナカムラです。

HANARART 2012開催まで、あと10日となりました!
楽しみです!
ドキドキ


さて、
みなさまのお供となり、
みなさまが各開催エリアで充分楽しめるように作られた
HANARART公式ガイドブックが
ついに完成いたしました〜!!!!!!!

どーん!!!!!
BOOK.jpg

内容は、各開催エリアのアート情報や詳しいマップ、イベント情報などなど...


HANARART 2012がぎゅっとこの中に凝縮されています。


見やすくわかりやすく、持ち運びやすくてかわいい!!!


ナカムラ、来てくださったお客様がこれを持って町を歩いているところを
今から想像して楽しんでいます...


たくさんの方に来ていただきたいので、
ガイドブックもたくさん作りました!
山!(笑)
BOOK2.jpg

このガイドブックは、
各エリアの総合インフォメーション、最寄りの駅観光案内所、
各こあ会場で期間中無料で配布しています
ので、
みなさん、遊びにいらしたら、
このガイドブックを使って、
HANARART 2012を充分に楽しんでくださいね!
2012 ナカムラ手記 | コメント(2) | トラックバック(0)
こんばんは!
ナカムラです!

五條新町
『HANARART もあ』会場・Japanese Restaurant 源兵衛さんが、
HANARART開催期間中にカフェ営業もしてくださる事になりましたー!!!!!!!

源兵衛
こちらがJapanese Restaurant 源兵衛さん。
素敵ですねー!
源兵衛さんは、古い町家を改修して建てられたレストランなのです。

実は、
このJapanese Restaurant 源兵衛さんは、
普段はランチとディナーだけの営業なのです。

が!

今回、
五條新町の開催期間に合わせて、カフェ営業もしてくださいます!
ありがとうございます!

メニューはこちら
五條源兵衛
コーヒーと天平花というお菓子のセット 500円

天平花は五條市の千珠庵  きく川さんで販売されているお菓子で、
黄身餡を包み込んだバニラ風味の乳菓です。
天平花の菊の花の形は“国宝 八角堂”を有する榮山寺、
天平時代の栄華を今に残すその趣をかたどったものです。
見た目の美しさと上品な甘さをぜひ味わってください。
コーヒーと相性◎です♪

期間:10月27日(土)~11月3日(土)  
時間:13:30~16:30

*10月30日(火):10:00〜16:30
*11月4日(日):16:00より源兵衛にて「まちやライブ」を行う為、喫茶は いたしません。


源兵衛さんは、『HANARART もあ』の会場でもあるので、
現代アートに彩られた素敵な町家空間を楽しめる、
オススメスポットです!!!

みなさん、五條新町エリアにいらした際は、
是非、Japanese Restaurant 源兵衛さんに
お立ち寄りください!


Japanese Restaurant 源兵衛さんへのアクセスはこちらをご覧ください。
http://genbei.info/access.html
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは〜!

寒くなってきたと感じていたら、昨日快晴で汗ばむ陽気、そして今日は冷たい雨が。
一雨毎に秋の気配が濃くなっていきますね〜


さて、HANARART こ あ、最後のエリア紹介は八木札の辻エリアです! 


八木札の辻エリアは、奈良県のほぼ中央の橿原市内、万葉集で有名な大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)を結ぶ三角の中に位置するまちです。
大阪と伊勢街道を結ぶ日本最古の国道「横大路」と、藤原京の幹線道路で平城京の朱雀大路に連なる「下ツ道」の交差点「札の辻」がまちの中心となっています。
今も残る旅籠や町家が当時の面影を残します。
今回のみどころは改修したばかりの元旅籠と大正初期の豪商の名建築です。

その八木札の辻エリアでは、3名のキュレーターが参加し、3つの会場で現代アート展が開催されます!

一つ目の会場をキュレーションするのは、

こ あ」キュレーター 西田 隆彦(にしだ たかひこ)さん

奈良市在住の美術作家(洋画)でもある西田さん。
京都市立芸術大学 大学院を修了後、京都や奈良を拠点に活動されています。
現在は関西文化芸術学院に美術教員として勤務されています。


西田さんは、今回ご自身も含め、計6名の美術作家による展覧会を開催します!
3つのワークショップも予定されており、
出展作家と一般来場者との交流の機会が生まれる、
盛りだくさんな内容となっています!


会場:八木札の辻交流館
日時:2012年11月1日(木)~11月11日(日)10:00~16:30
橿原市指定文化財 登録名:東の平田家(旧旅籠)
今から1400年も前の飛鳥時代に開かれた古道である横大路(伊勢街道)と下ツ道(中街道)の交差点が「八木札の辻」です。
近世・江戸時代になると近郊の商業の中心地 となり、また伊勢参りや大峰山への参拝で大変賑わいました。
その様子は「西国十三名所図解」(嘉永6年(1853年))に当時の東の平田家(旧旅籠)と共に生き生きと描かれています。絵図の2階の街道筋に手すりが回されている旅籠の様相を改修した建物と見比べてください。
歴史的な建造物の景観が蘇りました。
また「東の平田家」に保存されていた古文書、「大阪浪速講 伊勢道中期 未定宿附」(江戸時代、大阪から伊勢にいたる旅籠にガイドブック)に「八木 木原屋(きわらや)嘉右衛門」として紹介されています。
建築時期を記した資料は見つかっていませんが、古文書、構造手法、鬼瓦の篦(へら)書(天保七申六月作)などから、18世紀後半から19世紀前半に建築され たと考えられます。
スクリーンショット(2012-10-16 17.13.19)


参加作家:赤松 加奈、木下 穂乃佳、久保田 純、森川 浩孝、高岡 暁、西田 隆彦、


キュレーションコンセプト

「アート×旅籠(はたご)~アートの宿っておもしろい!?~」
東西南北をつなぐ八木の歴史的な交差点にある町家。
昔は「旅籠」、今は「交流館」。姿や形に時の流れを感じてもらいたい。この町家はホワイトキューブの様な“ニュートラルさ”とは違う、別の“ニュートラルさ”を感じます。
6名の作家が、この空間を“ハイブリッド町家”として、どう対峙するかに注目!



赤松 加奈 「おかえりのまなざし」
動物の姿を通して人の本質を表現したい。最近、様々な種類や性格の動物達が共存する教室のような空間を作りたいと思い制作をしています。
今回初めての私の作品達が旅に出ました。
赤松作品1-2


木下 穂乃佳 「Purkinje」*ワークショップ有
私の記憶の、いちばんうつくしいところと時間です。あおい陽が世界をてらしてとてもきれいです。
絵を描くことは、そこへいつでも還り、旅にでられるということです。
スクリーンショット(2012-10-17 13.19.03)



久保田 純 *ワークショップ有
かつては旅人が立ち寄った「ハタゴ」。旅の途中の独特の非日常と日常が交錯する場所で、日常と非日常が融合した作品をおく。非日常は日常ととけあって、日々の暮らしを不思議に、おかしく、してくれるだろう。
kubota works2



森川 浩孝 *ワークショップ有
自然や大地をテーマに作品を制作。木材を使用して絵具を置いてゆく作業は、時に思わぬ発見がある。
日々自然と接しながら魂に響いて来るものを表現できればと思っている。旅籠でも新しい発見に期待したい。
作品3



高岡 暁
私は「生きているものの質感」をテーマに制作をしています。
今回は旅籠が使用されていた時の気配や温度が伝わるような作品を目指しています。
takaoka-work01.jpg



西田 隆彦 「たしかにそこにあった」*ワークショップ有
自在に形を変えて行く旅風景には、わけのわからないものもありつつ、作品中の様々な回廊や階段を縦横無尽にさまようように観てもらいたい。
スクリーンショット(2012-10-17 13.22.27)



【関連イベント】
森川 浩孝ワークショップ「ハタゴで缶バッジをつくろう」
日時:2012年11月3日(土・祝)10:30~16:00 *雨天決行
会場:八木札の辻交流館 
参加費:無料 (事前申し込み不要)
内容:色んな画材を使って缶バッジを制作。作品をバッジに封じ込め、旅籠で展示します。
定員:30名程度
お問い合わせ
t.nishida@kansaiarts.ac.jp


久保田 純ワークショップ 「ハタゴで陶ボタンをつくろう」
日時:2012年11月3日(土・祝)10:30~16:00 *雨天決行
会場:八木札の辻交流館
参加費:300円(送料分)要事前申し込み
内容:ボタンはつなぐもの。つなげるもの。つながるもの。陶でオリジナルのボタンをつくりましょう。
制作されたボタンは、乾燥を兼ねて展示、会期終了後、焼成して郵送します。
定員:30名程度
お問い合わせ
t.nishida@kansaiarts.ac.jp

木下 穂乃佳・西田 隆彦 ワークショップ「風にゆれるオブジェをつくろう」 
日時:2012年11月4日(日)14:00~16:00 *雨天決行
会場:八木札の辻交流館
参加費:無料 (事前申し込み不要)
内容:八木札の辻の地名にちなんで、一枚の“札”に好きな絵を描いてもらいます。
皆さんが描いた“札”をつなぎ合わせ、「風にゆれるオブジェ」として完成させます。
来場者の皆さんと作り上げた作品は会期中、旅籠で展示します。
定員:30名程度
お問い合わせ
t.nishida@kansaiarts.ac.jp

出展作家によるワークショップがたくさん!展覧会と併せて是非ご参加ください!

次回は引き続き八木札の辻エリア、2人目のキュレーター、谷口和正さんを紹介 します。
どうぞお楽しみにっ!



2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)

HANARART こあ 三輪エリア!

2012/10/14 Sun 00:42

みなさまこんにちは!

HANARART こ あ は6つのエリアで開催されますが、今回紹介するのは5つ目、三輪エリアです!

三輪(桜井市)は、奈良と初瀬の中間に位置する地区で、上街道の宿場として栄えました。
日本最初の市場と言われる三輪は中世に栄えた平等寺の門前市として発達し、今の恵比寿神社の社地を中心に市場町ができあがったと言われています。
そして日本最古の神社・大神神社の門前町と伊勢街道の宿場町の両方の名残を残す町並みです。
「赤い糸」伝説の残る三輪エリア

縁結びの神様が宿るまち!

地域の特産、三輪素麺も全国的に有名ですね!

その三輪エリアでは、1人のキュレーターが2つの会場で5人の美術家をによる現代アート展を開催します!

こ あ 」キュレーター 森山牧子(もりやま まきこ)さん

森山さんは、大学卒業後、東京、大阪での会社勤務を経て、パリに1年間滞在後、京都の現代アート系のギャラリーに勤務され、現在は大阪の現代アートを扱うギャラリーで勤務されています。


1つ目は、

会場:今西家
会期:11月1日(水)~11月11日(日)10:00~16:30

江戸時代の町家。明治期には特定郵便局を運営していた建物で、近年一部が改修されています。
今は居住されていませんがきちんとメンテナンスされています。
玄関脇にある羽目殺しの扉は、郵便局時代の名残です。当時は屋内から直接局へ出入りす る通用口として利用されていたそうです。
スクリーンショット(2012-10-15 19.39.39)

昨年度HANARARTを実地した際には地元の方がお家の中に入ってきてとても懐かしんでおられたのが印象的でした。今年も持ち主の方がHANARARTを大変楽しみにしてくださっています!


2つ目は、

会場:池田家
会期:11月1日(水)~11月11日(日)10:00~16:30

明治23年に建てらてた建物で、以前は素麺問屋を営んでおられました。
軒にある菊の御紋が入ったガラス張り看板「緒環素麺司」が印象的です。これは明治天皇の天覧をきっかけに掲げられたものです。
先代の家主は桜井市長も務められました。現在もご子息が自邸として使用されています。
今回は貴人口と上り間 を会場とします。
通りに面しているので、道行く人々と何気ない会話ができることもこの会場の魅力の一つといえます。

スクリーンショット(2012-10-15 19.39.58)


参加作家:金 光男、中岡 庸子、Lucille ReyBoz(ルシール・レイボーズ)、仲西 祐介、國政 聡志


キュレーション・コンセプト
悠久の歴史をもつ三輪山と大神神社に見守られてきた三輪。そのゆったりとした時間の流れ、風の揺らぎ、人と自然、人と場所のつながりを、5人の作家によりかたちにしたいと思います。
各作家は素材を吟味し、新しい技法に挑戦しながら、自分の思考をかたちにします。
彼女、彼らからうまれた作品と対面して、いつもとは違う景色に出会い、新しい世界の見え方のひとつをご提案したい、そう思っています。


金 光男 「row - nenrin」
三輪を訪問した際、ゆっくりとした時間の流れを感じました。良くも悪くも時間は全ての物事を変化させ、流れていきます。三輪にとって特別な杉の木をイメージとして扱い、作品を制作します。
kim mitsuo1


中岡 庸子
風の質が違う。一見すると、済んだ水が溜まっているような。よくよく目を凝らすと静かに、新しい水が底から底から湧いてくる。変化や穏やかに連綿と続いていく、華やかで豊かな土地。そんな三輪を包む空気を表現したいと思いました。
スクリーンショット(2012-10-15 20.00.34)


Lucille ReyBoz(ルシール・レイボーズ) 「KI」
樹木を縛る赤い糸。神聖なる木が人体のようで生々しい。三輪の赤い糸伝説にもつながる、神と自然と人間の強い関係を感じさせる作品。
出展作品lucille reyboz-1_KI


仲西 祐介 「Tamashii」
人間の「魂」が炎のごとく燃えては消え燃えては消え、この宇宙の悠々たる時間の中で永続的に輪廻を繰り返していく様を「光」で表現しました。
出展作品nakanishi yusuke-1_tamashii


國政 聡志「basket」
大きなバスケット(編みかご)をつくります。
繋ぐもの、繋げ方、繋がる形からできていく「関係」により、新しくその素材から見えるものを提示します。
kunimasa satoshi2


さまざまな素材を用いた作品が、神聖なる大神神社のお膝元;三輪の町の中で展示されます!

以上、三輪エリアのHANARART こ あ のご案内でした。

次回はいよいよHANARART こ あ 最後のエリア、八木札の辻エリア の紹介です!
どうぞお楽しみにー!
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは!

急に気温が下がり肌寒くなって参りましたね〜 紅葉が待ち遠しい!


郡山城下町エリアに関わってくださる3名のキュレーターの中で最後に紹介するのは、

こ あ 」キュレーター 千葉淳一(ちば じゅんいち)さんです。

千葉さんは、新聞記者を経て、大阪市内にて現代アートのギャラリーを経営されています。

今回千葉さんがキュレーションする展覧会は、元小児科医院であった建物で開催。
3名の女性作家をフィーチャーした企画になっています。

会場:杉山小児科医院(郡山城下町エリア
会期:11月1日(木)~11月11日(日)10:00~16:30
大正中期の洋風建築で、旧城下の町並みの中でも特異な風情を醸し出しています。
診療棟と居住棟の2棟が文化庁により国の登録有形文化財に指定されました。
診療棟は木造平屋建一部二階建、観の意匠は、軸部の濃褐色と白色のコントラストが鮮やかであり、急傾斜の切妻屋根、筋違、繰形、ドーマー窓風飾り屋根、棟飾りなど、ヨーロッパのハーフチンバー様式を踏襲しています。
スクリーンショット(2012-10-10 16.41.31)

参加作家:依美(えみ)、西岡恵子、福田遼子


キュレーション・コンセプト
診察室の壁にかかった依美のドア型の作品は、鑑賞者の皆さんが自らの手で開くことによって成り立つ作品です。
子どものころ、小児科医院は行きたくない場所だったかもしれませんが、彼女の作品に触れることで、ここが身近な場所に感じられ、診察室のイメージが変わります。2階の書斎で待っているのは西岡恵子が神経を研ぎ澄まして描いた「波紋のような」絵画。構図にも色彩にも頼らず空間を表す現代アートに浸ってください。


依美「DOOR+杉山小児科医院」
歴史ある杉山小児科医院にドアを置きます。
人は扉があれば聞きたいと思うものです。
ドアはいわば好奇心の扉。ドアの先にあるものを見つけた瞬間、
新たな自分探しの旅が始まります。
Emi202.jpg


西岡恵子「匂いと箱の辺り」
呼吸を調え、筆先に静かに着地させる。感触を確認しながら筆を滑らせ、線を引く。核になる花のイメージが中央に置かれ、波紋のように広がる。
線の強弱、密度を見極めたとき、画面は揺らぎ始める。
浅い底で編むように01【西岡恵子】


福田遼子「三月の詩」
花が咲こうとするエネルギーを、人物に見立てて描いています。生命の持つ美しい彩りや安らぎのある存在感を感じてもらえたいと思います。
3月の詩【福田遼子】



【関連イベント】
福田 遼子ワークショップ
会場:杉山小児科医院
日時:2012年11月11日(日)10:30~ *雨天決行
内容:子ども向けお絵描き教室。にじみを活かす技法を使い、皆で一緒に、床に広げた紙に絵を描きます。筆持参。
参加費:500円 
持参していただくもの:筆
定員:15名 *事前申し込み不要
お問い合わせ:06-6532-4395(橘画廊)




以上、HANARART こ あ 郡山城下町エリア のご案内でした!



次回は、赤い糸伝説の町 三輪エリア(桜井市)の紹介です!
どうぞお楽しみに!
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちはー!
ナカムラです!


先日の「サポーター&もあ作家説明会」の様子をお送りします!

まずは、サポーター説明会から!
HANARARTでは、
サポーターしてくださる方の事を「町家」をかけて
まちゃお&まちゃこ」さんと呼んでいます。

今回は、その「まちゃお&まちゃこ」さん達に、
HANARARTの参加地域それぞれの説明を行いました。
サポーター2_convert_20121013110957

ふむふむ...

サポーター3_convert_20121013111022
それぞれの地域の代表者が、まちゃおさん&まちゃこさん達に、熱の込もった説明をしています!
ゴゴゴゴゴッ!!!!!!!!(炎)

今年は2回目の開催という事もあり、
「昨年サポートして楽しかったから今年も参加しました。」と
おっしゃってくださる方が多く、何とも嬉しい限りです...ゔゔ(泣)


まちゃおさん&まちゃこさん、当日よろしくお願いします!
一緒に楽しみましょうねー!



さて、
その後もまだまだ続く...

お次は、もあ作家説明会です!

今回、総勢100組の方々が
「HANARART もあ」に参加してくださっています!
おぉっ!!!!!!!!

もあ」作家さんには、
これからの準備や開催中、片付けなどの注意事項を説明します。
もあ1_convert_20121013110734

実行委員・野村さんからも、
HANARARTの特徴や、HANARARTの今後など、アツイ説明が!!!!!
ゴゴゴゴゴゴッ!!!!!!!!
もあ2_convert_20121013110819

その後、それぞれの参加地域に別れて、
作家さん達の初顔合わせ&詳しい説明に移りました。
もあ4_convert_20121013110903
「もあ」作家さん達、真剣です!
ゴゴゴゴゴゴッ!!!!!!!!



さて、HANARART事務局も開催に向けて、ますます慌ただしくなってまいりました。
先日、伺った時は、あちらこちらで
「ひーーーーーっ!!!!!!!!」とか「わーーーーーーーっ!!!!!!!」とか
聞こえてまいりました。(笑)


そんな「わーーーーーーーーーっ!!!!!!!」とか言いながら、
HANARARTの看板が出来上がりました!
ど〜ん!
看板_convert_20121013111416

お越しになった際は、これを目印に町を歩いてきてくださいね〜!


最後に!
HANARARTでは、まだまだサポーター
「まちゃお&まちゃこ」さんを募集中です!

お友達を誘って...ご家族を誘って...ちょっと空いた時間を使って...
などなど、理由は問いません!(笑)

一緒にHANARARTを盛り上げてくださる方を募集しております!

登録はチョチョイのチョイで、こちらから出来ますので、
よろしくお願いしま〜す!
http://hanarart.main.jp/2012/volunteer.html
2012 ナカムラ手記 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさまこんにちは!

引き続き郡山城下町エリアのHANARART こ あ
2人目のキュレーター:林和音(はやしかずね)さんの紹介です!

林和音さんは、大阪府在住の美術作家(インスタレーション)で、近畿大学文芸部芸術学科卒業後、大阪を拠点に『穴』をキーワードにインスタレーション作品を主に制作されています。
今回、キュレーターと出展作家を兼任しての出展になっています。


会場:浅井邸酒蔵(郡山城下町エリア)
会期:11月1日(木)~11月11日(日)10:00~16:30
ほのかに酒麹がかおる江戸時代の建物で、昭和の始めごろまで酒蔵として利用されていました。
建物に痛みはあるものの、ここで作られてきた清酒「友雀」の看板や重厚な扉等は、郡山城下の繁栄がしのばれる建物です。3つの部屋があり広々とした空間となっています。
asaitei3.jpg


キュレーション・コンセプト
郡山に残る古い酒蔵には独特の空気感があります。積み重なった時間、人々との関わり、歴史の流れは空間に見えないエネルギーを与え、私にも制作意欲を与えてくれます。
「繋がる穴」をキーワードに、人と人、地域と人を繋ぎ、過去、現在、未来へと時空を繋ぐ穴を酒蔵にインスタレーション。空間の持つパワーを頂きながら、ココでしか表現できない大きな作品で、未だ見ぬ世界へみなさまをご招待します。期間中に公開制作を実施します。

林和音
作品001

「繋がる」



酒蔵での制作過程を一般公開する事も予定されています。(期日未定)
驚きのインスタレーションです。乞うご期待!!


次回は引き続き郡山城下町エリア、3人目のキュレーター 千葉淳一さんを紹介します。
どうぞお楽しみに!
2012 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。