スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

HANARART*五條新町

2012/10/29 Mon 20:15

こんばんは!町家ガールのみきてぃーです(^^)
HANARART本日3日目です!!
今日は五條新町に行きました!
天気もよく、気温も少し暑いくらいでしたね。歩いて会場を回るのには絶好の日和でした♪

ここですこし五條新町について説明します。
紀州街道沿いの約1kmに江戸・明治時代の商家が並んでいます。なかには年代が判明しているものでは日本最古の民家「栗山家住宅」もあります。通りに平行して吉野川も流れている、歴史と自然の交差する町です。

JR五条駅から会場へ。だんだん町家が見えてきてとてもわくわくしました(*^^*)
はじめに行ったのはこあ会場の「中家住宅」。なんと築300年です!!!300年前って江戸時代!すごい!
DSCN1453-3.jpg
かわいいうさぎが目印ですよ!そしてほんのりお醤油の香も。
アート作品は入口の戸を閉めて観賞するスタイルです。暗いひんやりした町家のなかに金属の作品があって引き締まった雰囲気でした。

そしていよいよ新町へ。

DSCN1455-2.jpg

毬や提灯、さらに各お家のお花なども相まって華やかな五條新町(´ω`*)きれい

DSCN1458-2.jpg
わーーいお餅だ!お饅頭だ!と思ったら

まさかの売り切れ(;ω;`)人気なんですね・・・
皆様お早めに!


次に行ったこあ会場は「まちや館」。江戸時代末期の建物です。
ここには井戸やかまど、唐傘など昔の道具もあるんですよ♪秋の花、コスモスが添えてあって、昔の人も台所に花を飾ったのかな~と思いました。
ここにあるのは映像作品。
金魚、鯉、猫、音に反応して動く映像、家のいろいろな所に映し出される映像が家中に。「きれい」「かわいい」だけにとどまっていない作品もあると思います。離れの二階にもあるので見逃さないでくださいね!
二階といえば階段。
DSCN1464-2.jpg
昔の階段怖い・・・踏むところ足の3分の2・・・
ひいひい言いながら上り下りしてました。お気をつけて!

お昼は「山直」さんでいただきました。他人丼ウマァでした(´`*)女子(?)でも食べきれる量なのでぜひ食べてみてください。麺モノもおいしそう。

御飯のあとは三つめのこあ会場「まちなみ伝承館」へ。明治から大正にかけて建てられ民家として使われた建物です。素敵な縁側と渡り廊下がありますよ!

ここには彫刻と伝承されてきたモノたちが展示されています。彫刻は木が別のものに変わっていくような作品です。昭和の本も置いてあります。書き取り帳みたいな本が印象的でした。
この「まちなみ伝承館」の近くで通りを横切った川が吉野川に合流しています。そこもぜひぜひ(^^)

そしてこあ会場をまわりつつ、もあ会場も見ていきました。紙をつかった作品、円をモチーフにした作品、地元の風景を描いた絵など、どれもこの奈良・五條の街からインスピレーションをうけたように感じられます。


・・・とこのようにして五條新町を廻ってきたのですが、私がいいなと思ったことは、アート作品だけでなく通り全体が美しいこと。毬はもちろん秋の草花が家の玄関先にあったりして、素敵だなぁと思いました。
DSCN1469^2

この町並みは住む人達にも守られているんですね!

ここまで読んでくれてありがとうございました(^^)
ぜひ五條新町を訪れてアートと街並みを見てみてください。
2012 町家がーる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。