スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんばんは!HANARART実行委員会です。
今日6/1は、第一回のHANARARTこあ・キュレーター下見見学会が行われました!


HANARART2013のメインイベントのひとつ、『こあ』部門。
今年は郡山城下町エリアのみでの開催です。ただし、3つの規模の大きいゾーンが展覧会場になっていて、今日はその下見会vol.1でした。たくさんのキュレーター応募者の方々が駆けつけてくださり、市内の3ゾーンを皆でぞろぞろ歩き回りました。各ゾーンのそれぞれの特徴や魅力に、参加してくださった方々も興味津々(虎視眈々?)。


まずはじめに、柳町商店街ゾーンから。
露天風呂使用可!な「大門湯」に、創業400年有余年、県内で最も古い和菓子屋である「本家菊屋」。大和郡山の顔ともいえる商店街ゾーンは、個性的な建築が揃っています!この商店街が、どのような景色に変化するのでしょうか。


IMG_2599.jpg

IMG_2591.jpg

お湯を沸かしている貴重な裏側も見せて頂きました。
IMG_2595.jpg

IMG_2598.jpg



ふたつめの会場は、堺町ゾーン
元酒蔵の浅井邸酒造や、堺町の家など、独特の雰囲気が漂う空間が特徴のひとつです。

IMG_2603.jpg

IMG_2600.jpg

IMG_2601.jpg



最後は、旧川本邸ゾーン
大正13年〜昭和33年の3月まで遊郭として使用されていた旧川本邸は、当時としては大変珍しい三階建てです。毎年、話題となるこの会場が、今年はどのようにキュレーションされるのか。注目の集まる会場です。
さらに今年は、「旧瀬川邸」(ここももともと遊郭の建物です)。日本三大稲荷のひとつである「源九郎稲荷神社」も加わり、ひとつのゾーンとしての厚みもさらに増しています。


IMG_2604.jpg

IMG_2606.jpg




大変にぎやかで有意義な会となりました。
下見会は4日にも開催されます。
引き続きよろしくお願いします!


HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。