スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんにちは、HANARART事務局です。
気がつけば、梅雨も明け本格的な夏が到来ですね!

さて、HANARARTに大きな動きがあったので、ご報告いたします。

core.jpg

奈良・町家の芸術祭 HANARARTでは、在野からのキュレーターの育成を一つの目標に定め、キュレーターや作家が地域に関わり住民や来場者と交流を重ねる事で、地域にもアートの分野にも新しい価値観や魅力を創出させていこうとしています。
キュレーションを取り上げた部門を『HANARART こあ』と名付けています。

HANARART豆知識のコーナー
「キュレーターとは?」
奈良・町家の芸術祭 HANARARTでは、展示作品・作家のコーディネート・作品配置、展示に関わる指揮者、責任者と定義しています。


7月3日(水)、HANARART こあ キュレーター選出審査会が行なわれました。
審査員の中井康之氏(国立国際美術館 主任研究員)が奈良入りされ、審査に臨んで下さいました。
その結果、3組のキュレーターが決定いたしました!!!!



堺町ゾーン

奥中 章人 さん
お く な か あ き ひ と     


旧川本邸ゾーン

サラスヴァティ さん



柳町商店街ゾーン

銅金 裕司 さん

ど う が ね ゆ う じ     


以上、3組のキュレーターの方々に郡山城下町エリアをキュレーションしていただきます!
ご期待ください!!ホームページでの正式発表、総評も随時更新して参ります。

2013 こあ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。