スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
みなさまこんにちは!

ずいぶん秋めいて参りましたね~

さて、伝統的な町家に、斬新な現代アートを組み合わせたアートイベント、
「奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012 」
開幕迄残すところいよいよ30日となりました!

ここからはみなさまに加速して情報をお届けしていきます。
HANARART20E3839DE382B9E382BFE383BCE694B9E889AFE6A188EFBC92small.jpg


HANARART 2012には、
“こあ”“もあ”の2つのアートイベントがあります。

“こあ”では、地域の核となる町家等を会場にして、現代アート展が開催されます。 公募により選ばれたキュレーターが、アーティストや地域住民とと もに、歴史・文化と向き合いながら独自の展覧会を創り上げていきます。“こあ”HANARART 2012に於ける公式現代アート展です!

キュレーターとは?
一つのテーマのもと作家や作品をコーディネートし、 各会場での展覧会を総括する指揮者のことです。

一方“もあ”は、自主企画アート展。アーティストがお気に入りの場所で、自由な発想で展覧会を開催します。
HANARARTにふくらみと華やかさを与え、より一層地域を盛り上げます。 美術家による「現代アート部門」とジャンルレスな一般参加型「まちなかアート部門」があり、“こあ”と同じ 6 地域で同時期に開催されます。





今回“こあ”では、

「奈良の町家で現代アート展を企画しませんか?」

と呼びかけ、全国からキュレーターの公募を行い、2名の審査員が厳選なる審査を行いました。

今回は選出された11人のキュレーターが、奈良県下 6 エリア 15 会場で公式現代アート展を企画し実施します!

これからこちらのブログでも各キュレーターのイベントへの取り組みや、各会場での展示内容についてご紹介していきます。

どうぞお楽しみに!
HANARART 2012 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。