スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんばんは!
今日で8月が終わります。最近はすっかり涼しくなって、耳を澄ませば秋の虫の声が聞こえてきて‥
いよいよ、HANARARTの季節がやってきました!

五條新町エリアの初日は9月7日からですが、実は、
HANARARTは9月1日から始まっているのです!!

まず1つ目は、9月1日 - 9月5日
「奈良・町家の芸術祭 HANARART 2013 プレイベント企画展
羽太広海/祐子 インタラクティブ映像展 in 奈良町物語館(奈良市)」


写真


会期: 2013年9月1日(日)- 5日(木)
時間:10:00 - 17:00(ただし9/1は12:00~  最終日は~16:00)
会場:奈良町物語館(奈良市中新屋町)
主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
共催:(社) 奈良まちづくりセンター

昨年のはならぁと五條新町エリアの「まちや館」で発表され、大きな反響を呼んだ 羽太広海/祐子の インタラクティブ映像展を、今年はプレイベント展として、ならまちの中心奈良町物語館で展示いたします。

メインの作品は、奈良の特産品でもある蚊帳の生地をスクリーンに映像が映し出されるものです。
来場者の声や手を叩く音などに反応し、映し出される映像がどんどん変化していきます。
蚊帳の中に入ることができ、内側からもダイナミックな映像を体感できます。

伝統のある歴史的な町家の中で、最先端の技術を使った映像を、この機に是非ご堪能ください。


写真-2
↑今日の搬入のときのおふたり。

物語館の色々な空間を生かした、素晴らしい展示となりました!
HANARARTスタートに向けて、ぜひ、足をお運びください。


そして、ふたつめは!9月2日、9月6日

「御所市名柄エリア HANARARTえあ
フランス人キュレーター:アニサ・トゥアティ【火山の下で/奈良】
事前公開制作日」


1176381_505929049481241_752506396_n.jpg

アニサさんは、パリを拠点にインディペンデントキュレーターとして活躍しており、今回はコルコッツという男性2人組の作家(フランス人)を引き連れて、グループ展を旧名柄郵便局敷地内にある【離れ】(20年以上放置されていた廃屋、しかし非常に美しい日本建築)で開催してくれます。

コルコッツは、御所市近隣ばかりでなく瀬戸内海の直島も滞在中に訪れる予定で、そこで取材した映像を発表する作品に反映させてくれようとしています。
コルコッツ以外にも、世界で活躍する現代アート作家9名の作品を持ち込んで展示します。

【離れ】の会場では、立体や写真の作品を始め,映像作品を多用することになっています。
アニサさんは、8月31日に日本入りし,早速9月1日から制作/設置を始める予定です。
はならぁともいよいよ国際色豊かになってきました。色んな恋鎖が生まれようとしています!

Anissa portrait 1 Kolkoz.png

*事前公開制作とは・・・
HANARARTえあ(アーティスト・イン・レジデンス)を行う作家が、長期滞在中に、その制作の様子を特別公開する日のこと。普段はあまり見ることの出来ない、作家がその地域の空気を感じながら制作に打ち込む姿が間近に見れます!勿論、直に色々なコミニケーションをとっていただけます!この機会に是非、作家の皆さんにギモンをぶつけてみては?



以上です!
いつも、直前のお知らせとなり申し訳ありません。
事務局はいつもてんやわんや。でも、台風にもめげずに11月まで長期戦、頑張りますよ!
ぜひぜひ、すべての地域に足を運んでくださいね。

HANARARTへの感想なども、お待ち致しております!
HANARART 2013 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。